レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、レインボー小泉です。
昨日5月31日は世界禁煙デーでした。
日本では5月31日~6月6日の1週間を「禁煙週間」として、
禁煙運動など様々な取り組みを行っているそうですよ。


根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。
そうなんですね。タバコは吸っている本人だけでなく、
周囲の人にも少なからず影響しますからね。
煙草を吸う人、吸わない人、其々が相手の気持ちに立って
暮らしやすい世の中にしたいですね。
先日、お客様から
「外壁に黒いシミが出てきて見た目が気になります。
一度見てもらえませんか」
とご連絡を頂き、広島市南区で黒いシミが目立つ外壁の無料診断を行いました。

写真を見ても分かるように、

外壁に触れると、手に白い粉が付きます。

この現象は、付着する粉がチョークの粉に似ていることから

チョーキング現象と呼ばれています。外壁劣化の初期症状の一つです。

外壁の繋ぎ目の隙間のシーリングの部分にも剥がれや亀裂が入っていました。

レインボー小泉レインボー小泉

根石さんはシーリングという言葉を知っていますか?


根石絵美根石絵美

はい。名前は聞いた事があります。


レインボー小泉レインボー小泉

シーリングとは、建物にある隙間を埋めるゴム状の材料を言います。
コーキングとも呼ばれています。
サイディングボードと呼ばれる外壁材を、
一枚一枚を張り合わせた継目の目地にシーリングが使われます。
その他、窓のサッシのまわりや換気扇の周り、
お風呂場等にも使用されています。

シーリングはシリコンなどの樹脂で出来ており、

ゴムのような弾力性からコンクリートと異なり、柔軟に形を変えることができます。

外壁は、温度の変化や地震によって素材が伸縮を繰り返すことでひび割れが起き、

設置当初は隙間なく設置しても、次第に壁材同士に隙間ができてしまいます。

その為、予め柔軟性を持つコーキング材を注入することで

クッション替わりになってひび割れや隙間を防いでいます。

また、シーリングには防水の役割もあります。

隙間をシーリングで埋めることで、水や空気を通さない密閉状態にすることができます。

建物に水が侵入するのを防止し、建物全体の防水性能を高める役割があるのです。

シーリングの寿命は通常5年~10年と言われています。

日々雨風や紫外線に晒され、気温の変化によりどうしても劣化は避けられません。

小さなひび割れでも、確実に雨水が侵入して素材を傷めてしまいます。

レインボー小泉レインボー小泉

シーリングの劣化を放置すると、
外壁内部に雨水が侵入し雨漏りとなる恐れもあります。
雨漏りしてしまう前に、定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

根石絵美根石絵美

小泉部長、ありがとうございました。
夏が近づき、蚊が飛ぶようになってきました。
蚊に対抗できる夏のお供の、
豚の形をした蚊取り線香が生産のピークを迎えているそうです。
天候以外にも夏の訪れを感じますね。
外壁や屋根、キッチンなどご自宅のお困りごとがありましたら、
お気軽にご連絡ください。