クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
浅田さんは、目も紫外線で日焼けするのをご存知ですか?
目に強い紫外線が入ると、脳は体内にメラニン色素を作るように命令します。
メラニン色素は紫外線による皮膚の細胞崩壊などを防ぎますが、
過剰に作られるとシミやソバカスの原因になります。
UVカットされたサングラスや目薬でケアをして、日焼け対策をしていきたいですね。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
目も紫外線の影響を受けるとは、驚きですね。
今の時期から肌も目もしっかりケアをして、今年の夏を迎えたいですね。
今回はお客様から
「雨漏れしているので見に来てほしい」
とご依頼を頂き、広島市安佐北区へ屋根のリフォーム診断に行ってきました。

写真から分かるように、屋根の漆喰の部分が剥がれ、

中の土の葺き土という部分もなくなってしまっています。

家の天井は一部で雨漏れしていて、雨水で天井が傷んでいました。

写真の他にも瓦の欠けなど瓦屋根全体が傷んでいる状態でした。

浅田愛美浅田愛美

もう雨漏りが起こり困っていたそうです。
そもそも雨漏りする原因とは何ですか?


クリクリ笹木クリクリ笹木

雨漏りする原因は一つではありませんが、
今回の住宅の様に屋根の劣化が原因となることもあります。
瓦屋根であれば、漆喰の剥がれや瓦のズレ・欠けによって
隙間が空いてしまい、雨水が内部に侵入してしまうのです。

漆喰は瓦と瓦を繋ぎ、雨や風から守る接着剤のような役割をしています。

その漆喰も屋根の状況や気候などの状態にもよりますが、

約15年を超えると少しずつ傷んで剥がれていきます。

今回の場合は漆喰が剥がれ葺き土も少なくなっており、

内部に雨水が侵入し、天井が傷むほど雨漏れしてしまいました。

雨漏れを放置すると、木材の被害やその他の建材の被害、健康被害に繋がってしまいます。

また、雨水で湿った木材はシロアリの餌にもなります。

雨水で湿気やカビも発生させてしまい、

アレルギーなどの健康被害にも影響が出るなど、あなたやご家族の身体にも影響が出る場合があります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

雨漏れが起きる前に、
日頃からお家のメンテナンスをしておきましょう。

浅田愛美浅田愛美

笹木主任、ありがとうございました。
今日から6月に入りました。来週末あたりから広島県でも梅雨入りするそうです。
あなたのお家は、梅雨入りの準備はできていますか?
お気軽に私たちへご相談ください。