阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。 6月2日に広島護国神社で薪能が行われます。 かがり火とろうそくが揺らめく幻想的な空間になるそうで、 楽しみですね。

濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。 本当ですか。今まで薪能を見たことはないので、見てみたいですね。 今日は先日、お客様から 「外壁の基礎部分のコンクリートが欠けていて心配です。 見に来て頂けないでしょうか。」 とご連絡を頂き、広島市安芸区でコンクリートが欠けた基礎の無料診断を行いました。

写真を見て分かるように、基礎部分のコンクリートが大きく欠けています。 また、表面が浮いている箇所やひび割れている箇所がありました。
阿部でございます阿部でございます

濱本さんは、基礎がひび割れする原因を知っていますか?

濱本葉子濱本葉子

地震などの強い衝撃を受けたら、 ひび割れてしまうイメージがあります。

阿部でございます阿部でございます

そうです、地震も原因の一つです。

しかし、最も多い原因は、乾燥収縮です。 乾燥によりコンクリート内部の水分が蒸発し収縮することで起こります。 その他、気温の変化や地震や地盤の弱い場所に起こりやすい不同沈下も原因だと言われます。 コンクリートにはカリウム化合物が含まれており、雨や大気中の二酸化炭素に長い間晒されると、 コンクリート内部のカリウム化合物と反応し中性化してしまい、強度を低下させてしまいます。 強度が低下したコンクリートは水を含みやすく、 コンクリート内部の鉄筋が雨水に長期間当たることにより錆びて膨張し、その結果ひび割れが発生してしまうのです。
濱本葉子濱本葉子

ひび割れの原因は地震だけではないんですね。 勉強になりました。

ひび割れ(クラック)には種類があります。 0.3mm以下のひび割れはヘアークラックと呼ばれ、 ひび割れの中でも軽度であり、すぐに補修が必要なほどではないとされています。 しかし、幅0.3mm以上、深さ4mm以上の構造クラックと呼ばれるひび割れには注意が必要です。 ひびが表面だけでなく内部の鉄筋まで届いている可能性があるからです。
阿部でございます阿部でございます

基礎は家づくりの土台となる、とても重要な部分です。 一度劣化が進んでしまうと立て直しが難しい場所でもあります。 いつまでも長く安全に住み続ける為にも、早めのメンテナンスを心掛けましょう。

濱本葉子濱本葉子

阿部係長、ありがとうございました。 来週から雨が降る日もあるそうです。気温の変化も大きくなりますので、 体調管理に気を付けて過ごしましょう。 基礎や外壁、内装など気になることがありましたら、 お気軽にご相談ください。