グレイト石川グレイト石川

こんにちは。石川です。
今週は雨が降ったり、暑かったりと天気が不安定ですね。


人総部T女史人総部T女史

こんにちは。Tです。
そうですね。そろそろ梅雨の時期という事でしょうか。


グレイト石川グレイト石川

梅雨といえばアジサイのイメージがありますが、
実は花のように見えている部分は花ではなく、がくと呼ばれる部分で
中央にあるごく小さなものが実際の花なんです。


人総部T女史人総部T女史

そうだったんですね。
今度あじさいを見かけた時によく観察してみますね。
今回は広島市東区で苔の生えた屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根塗装工事

使用材料:ナノシリコン他

築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

屋根全体に苔や色褪せなどの症状が見られた為、屋根の塗装工事を行いました。

屋根の表面に苔が生えていたり、変色が見られることは珍しいことではありません。

北側の屋根や一日中陽の当たらない部分は苔が生えやすく、

また、屋根材が古いと表面の塗装が剥がれてくるので雨水が浸透し、

コケや錆が発生しやすくなることもあります。

屋根は普段あまり見る場所ではないため、なかなか劣化に気づくことができません。

その為、家を建てて10年、20年経った節目で

専門の業者による調査と診断が必要になりますので

屋根全体をメンテナンスをしましょう。

今回は屋根の塗装塗り直しの様子をご紹介します。

 

工事開始です。

安全性と作業効率を確保するために足場を組み、

塗料の飛散を防止する飛散防止ネットを貼った後、高圧洗浄を開始します。

既存の塗膜が劣化しているので屋根は滑りやすい状態になっています。

足元を確認しながら滑らないように下から上に向かって作業を行います。

洗浄後はひび割れている箇所や釘の浮きを補修し、下塗り作業に入ります。

この後の工程で塗る中塗り・上塗り塗料の密着力を高めるため

専用の塗料を塗り、劣化した屋根材を強化します。

下塗り塗料が完全に乾いた後、中塗りを行います。

平面部分はローラーで塗り、重なり部分や塗りにくい箇所は刷毛で作業を行います。

中塗り後は上塗りをしますが、同じ塗料「ナノシリコン」を使用します。

屋根塗装は4回塗りが基本となりますが、塗料の中には5回塗りが必要な特別な塗料もあります。

塗装が完全に乾いたら飛散防止ネットを外し、

足場を解体して清掃をしたら工事完了です。

屋根を塗装する場合、外壁も同時に塗装しておく、という方も多くいらっしゃいます。

屋根と外壁を別々の時期に行うよりも、同時に行う方が

工事にかかる費用を抑えることが出来るからです。

塗装工事の場合、職人の安全確保や作業の効率化などの理由から足場を設置します。

この足場にかかる料金が約10万円以上と、決して安くありません。

屋根と壁の塗装工事を別々に行うと最低でも20万円の足場代が必要になります。

しかし、工事を同時期にすれば足場に掛かる費用は一度で済むため、

工事費用を安く抑えることができます。

グレイト石川グレイト石川

屋根と外壁の塗装工事を一緒に行ってもらう際は
屋根と壁の両方の塗装が得意な業者に依頼しましょう。
同じ塗装工事でも構造や材質が異なるのでそれぞれの専門知識が必要になります。
見積りの段階でしっかりと確認しましょうね。

人総部T女史人総部T女史

石川課長、ありがとうございました。
成田空港が顔認証で保安検査場や搭乗ゲートを通過できる
「顔パス」の技術を来年春に導入することを発表しました。
顔パスにすることで搭乗手続き等の
時間短縮に繋がるので一日でも早くスタートしてほしいですね。
住宅のメンテナンス方法や時期などの相談も承っております。
お気軽にご連絡ください。