梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。
今の時期も多く出荷されているピーマンですが、
ピーマンと言えば何色を思い浮かべますか?


根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。
ピーマンと言えば、「緑」ですね。


梅田グリーン梅田グリーン

私たちが良く目にする緑色のピーマン、
これは未熟なうちに収穫したものなのです。
熟したピーマンは赤く、甘くて食べやすいそうですよ。


根石絵美根石絵美

なるほど。
熟す前後の味の違いを楽しんでみるのもいいですね。
今日は、先日お客様から
「屋上が色あせし見た目が悪いので、綺麗にして欲しいです。」
とご連絡を頂き、広島市南区で色あせした屋上の無料診断を行いました。

写真を見て分かるように、

屋上全体が色あせし塗装が剥がれています。

また、苔やカビが付着している箇所もありました。

近年では、ビルやマンションだけではなく

一般住宅にも屋上を設置する方が増えてきました。

屋上は通常の勾配のある屋根と異なり、自由に使えるスペースが増える為、

ガーデニングなどの場所としても使用されています。

しかし、屋上も通常の屋根と同様、太陽の強い日差しや雨風に晒され、

日々ダメージを受けています。

勾配のある屋根と異なり、雨水が角度によって下へ排水することが無い為、

排水処理や防水処理をきちんと行わなければ雨水が溜まり、雨漏りする危険があります。

防水処理は、屋上のみではなくベランダにも施されているほど、身近な施工なのです。

しかし、身近である分、メンテナンスが必要だということを知らない方や、

忘れてしまっている方が多いのも事実なのです。

梅田グリーン梅田グリーン

防水層の施工方法もいろいろある事は知ってますか?


根石絵美根石絵美

防水工事って種類があるんですか?

梅田グリーン梅田グリーン

耐用年数がそれぞれ違う為、施工場所や状態、
屋上の使用頻度などで施工方法も変わってきます。

防水工事は大きく分類して3種類あります。

まずは、シート防水です。

シート防水には、塩化ビニール樹脂で作られた塩ビシート防水と

ゴムシート防水があります。

屋上などで用いられることが多く、耐用年数は約13年です。

比較的安価で耐久性もあるためコストパフォーマンスが良いという利点がありますが、

薄いので壊れやすいといったデメリットもあります。

次に塗膜防水です。

シート防水と異なり、液体を塗ることで防水層を作成します。

「ウレタン防水」と「FRP防水」の2種類があり、

ウレタン防水が、日本で行われる防水工事の大半を占めます。

シート防水と異なり液体を使用する為、

表面に凹凸がある場所にも使用でき、様々な場所で施工できます。

耐用年数は約10年と、他の施工と異なり短くなっています。

最後に、アスファルト防水です。

アスファルトを合成繊維不綿布に染み込ませ、

周辺にシート状のルーフィングを重ね、防水層を作ります。

範囲の広い屋上などで使用されることが多いですが、

近年はシート防水を選択するケースも増加しています。

耐用年数は約15年前後と、長い施工方法となっています。

根石絵美根石絵美

防水工事と言っても色々な施工方法があるんですね。

屋上の防水性能が発揮されなくなると建物内部に水が浸入するようになります。

内部に浸入した水は建物内部の躯体も腐食させるだけではなく、

菌やカビを繁殖させ、あなたやご家族の身体に影響を及ぼす可能性があります。

梅田グリーン梅田グリーン

雨漏りが深刻になり悪臭やカビによる健康被害もあります。
あなたやご家族が安全に住み続ける為に、
定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

根石絵美根石絵美

梅田係長、ありがとうございました。
今年もお中元のシーズンがやって来ました。
広島市内のデパートでは、お薦めギフトが一同に並ぶ内見会が始まり、
約800ものギフト商品が揃い、日曜日は大勢の買い物客でにぎわいました。
ここ数年は、広島県産を贈りたいという声が多く、
地元の特産物をまとめたオリジナルギフトが多く並んでいるそうです。
送る側も受け取る側も嬉しい商品を選びたいですね。
屋上やベランダ等、ご自宅のお困りごとがあればお気軽にご連絡ください。