クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
晴天が続いた5月に比べて、少しづつ雨の日が増えてきましたね。
最新の雨具を調べると、面白いものもあって楽しいですよ!


小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
レインシューズもおしゃれなデザインがたくさんありますよね!
今年はレインシューズデビューしようと思っています。
今回は、先日お客様から
「屋根を15年ほど前に見てもらったきりになっています。
最近はゲリラ豪雨も多いし、心配なので見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速広島市安佐北区へ瓦屋根の無料診断を行いました。

写真から分かるように、

屋根の端に茶褐色のが多く発生しています。

また、屋根材を断面から見るとひび割れや、

脆くなっている箇所も見られました。

小田切美恵小田切美恵

固くて頑丈そうな屋根材ですね!
これは何という屋根なんですか?


クリクリ笹木クリクリ笹木

こちらはセメント屋根と言います。
砂とセメントを原料とし、表面を塗装することで仕上げられます。
この塗装の際に好きな色を選択できるので
和瓦と異なり、カラーバリエーションが豊富という魅力があるのですよ!

また、火に強い耐火性や

雨の日でも海音が響かないような遮音性にも優れています。

しかし、原料のセメント自体には防水性がありません。

その為、表面から防水性のある塗料で

塗装をする事で、屋根材を水分から守っています。

塗料の耐用年数である約10年を過ぎた頃になると、

写真の様な苔やひび割れ、色褪せといった様々な不具合が現れ始めます。

苔は湿り気のある環境が大好物であり、

繁殖力が強い為、どんどん広がっていきます。

今回のように、屋根に苔が発生している場合は

すでに屋根材が水分を含み、

防水性が低下した状態となっています。

小田切美恵小田切美恵

屋根の中へ雨水が入っているという事は・・・
もしかして雨漏りしている状態なのですか?


クリクリ笹木クリクリ笹木

雨漏りしている可能性もあります。
部屋の中から天井を見た時に雨シミが広がるといった症状だけでなく、
屋根裏に水たまりができるなど、
なかなか確認が難しい雨漏りもあるんですよ。

もし雨漏りしていたら、既存の屋根材を撤去し新しい屋根を設置する

葺き替えという大規模な工事が必要となります。

苔が生えたり表面の塗装が剥がれる等といった軽度の劣化症状であれば、

塗装工事や表面の補修といった工期も短く、費用面も抑えた工事で補修可能です。

葺き替え工事と比べ、工事の規模や費用面も大きく変わってきますので、

屋根の劣化症状が見られたら早めに専門家に相談しましょう。

クリクリ笹木クリクリ笹木

屋根裏は普段見る事が出来ない場所です。
大雨・ゲリラ豪雨の後などは、必ず専門家に確認してもらいましょうね。

小田切美恵小田切美恵

笹木主任、ありがとうございました。
6月6日は二十四節気の中の芒種(ぼうしゅ)という暦だそうです。
徐々に西日本から梅雨入りしてくる時期であり
梅の実が採れる時期でもあります!
梅酒を作るなどして、憂鬱な梅雨に楽しみを増やしていきたいですね。
屋根に限らず、外壁やキッチンなどの内装など
何でもお気軽にご相談ください!