レインボー小泉レインボー小泉

こんにちは、小泉です。
最近は日本各地で梅雨入りが発表されていますね。
実は梅雨には多くの名称があるってこと、浅田さんはご存知ですか?


浅田愛美浅田愛美

五月雨は聞いたことがありますね。


レインボー小泉レインボー小泉

そうですね。五月雨の他に
青梅雨(あおつゆ)、芒種雨(ぼうしゅあめ)等、色んな呼び方があるんですよ。


浅田愛美浅田愛美

そうなんですね。
今度調べて色々勉強してみたいと思います。
今回は広島市南区で塗膜が劣化した外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事

使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他

築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

浅田愛美浅田愛美

今回はどんな工事をしたのですか?

レインボー小泉レインボー小泉

モルタルの外壁にひび割れや変色などの症状が見られた為、
外壁の塗料を塗り直す外壁塗装工事を行いました。

砂とセメントで構成されているモルタルは、経年劣化により

ひび割れが起こりやすい外壁材でもあります。

その為、定期的にメンテナンスを行い、ひび割れを発見したら補修を行う必要があります。

外壁塗装工事はただ同じ色で塗装を塗り替えるだけではありません。

今まで蓄積した汚れを落とし、新しく塗り替えることで家の印象をガラッと変えることもできます。

お客様の中には今までの雰囲気と違うものにしたいという方や

まったく同じ色で塗り替えてほしいという方もいらっしゃいます。

外壁の塗り替えの時期が来たら、ご自宅をどんな風にしたいか考えてみるのも楽しいですね。

浅田愛美浅田愛美

今回は外壁塗装工事の様子をご紹介します。

 

工事開始です。塗装工程に入る前に外壁の洗浄を行います。

洗浄工程では古い塗膜やホコリなどの汚れを

高圧洗浄機で落とし、表面を綺麗にします。

洗浄後は次の作業に入る前に表面を乾燥させます。

表面が塗れたまま塗装をすると塗料の密着性が低下し、

短期間で剥がれる原因となります。

洗浄後はひび割れや剥がれの補修などの下地の調整を行います。

ひび割れている箇所にはシーリング材を入れ、表面の亀裂を埋めます。

塗装が剥がれている箇所はモルタルを薄く塗り、平らに整えます。

これらの下地処理完了後、いよいよメインの塗装工程です。

外壁は下塗り・中塗り・上塗りの計3回塗りが基本となりますので、

まず下塗り材「ミラクシーラーエコ」を塗布していきます。

この塗料でモルタルへの吸い込みを防ぎ、

中塗り・上塗りの仕上げ塗料を塗りやすくします。

中塗り、上塗りで仕上げを行います。

今回は「プレミアムシリコン」を使用しました。

プレミアムシリコンはカビなどの汚れに強く、

耐久性も14~16年と高いことが特徴の塗料です。

塗料が完全に乾いたら外壁塗装完了です。

 

ひび割れが起こりやすいモルタル外壁は

弾性塗料での塗装やシーリング補修などの定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

また、外壁は傷みの進行具合でどの程度補修するかを見極めなければなりません。

例えば、ひび割れの大きさが0.3mm以上であれば、その隙間から雨水が侵入してしまいます。

亀裂を放置しておくことで建物内部に水が侵入し、内部が腐食してしまうこともあります。

レインボー小泉レインボー小泉

小さな劣化症状も放置しておくと徐々に進行していきます。
専門家による定期的な診断を受けて、
傷みの進行を防ぐ対処をしておきましょう。

浅田愛美浅田愛美

小泉部長、ありがとうございました。
カナダの首相が2021年からプラスチックの袋やボトルなどの
プラスチックの使い捨てを禁止する方針を発表しました。
実際に実施すると様々な課題が出てきそうですが、
環境のためにもこのような動きが全世界で広がっていくといいですね。
外壁のヒビ割れや色褪せを発見したらすぐにご連絡ください。