阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
先日、孫と街へ出かけた際にタピオカミルクティーに初挑戦してまいりました。
甘くてとても美味しかったです。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
タピオカは最近女性の間で大人気ですね。
実はあの黒いつぶつぶが「キャッサバ」と呼ばれるイモから作られていること
阿部さんは知っていましたか?


阿部でございます阿部でございます

えーそうだったんですか。
あの丸い粒がイモだなんて想像できないですね。


山根夕佳山根夕佳

ヘルシーそうな見た目と違って、
意外と高カロリーなので飲みすぎないように気をつけてくださいね。
今回は広島県広島市佐伯区で塗装が傷み始めた外壁の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装(サイディング)工事

使用材料:プレミアムシリコン他

築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

 

サイディングとはボードを張り合わせた外壁のことを指します。

この外壁材のリフォーム方法は貼り替えではなく、塗装によって行われます。

なぜ、塗装が必要なのでしょうか?

それは定期的な塗り替えで外壁材の機能を維持し、劣化を防ぐことができるからです。

日本の7割以上の住宅に使用されている窯業系サイディングはセメントが原材料のため

水に弱く、水分を含むと変形や収縮を起こしひび割れが発生します。

このような劣化を防ぐためにサイディングには防水性を持った塗料を塗らなければなりません。

阿部でございます阿部でございます

サイディングの寿命は塗料の寿命です。
ボードが割れるなどの破損が無い限り、サイディングは塗装し続けることで
外壁としての機能を発揮します。
劣化を防止するためにも定期的に塗装を行い、外壁を長持ちさせましょう。

 

工事の様子

工事開始です。

まずは住宅全体を高圧洗浄機で洗浄し、汚れや古い塗料を洗い落とします。

この作業は新しく塗る塗料の密着性を高め、剥がれにくくするための下地調整です。

洗浄後はシーリングの補修を行います。

ひび割れたコーキング材を剥がし、下地を綺麗にした後に

シーリング材の注入をします。

下地調整が終わりましたら下塗りに入ります。

塗料を塗装する前に必ずこの下塗り塗料を塗布します。

下塗り材には接着材としての役割があり、仕上げに塗る塗料の密着力を高めてくれます。

下塗りが終わりましたら仕上げの塗装に入ります。

まずは中塗りで塗装に厚みをつけ、次に上塗りで希望の色を付けていきます。

刷毛やローラーの跡が残らないように丁寧に塗装を行っていきます。

今回は下塗りに「ミラクシーラーエコ」、

中塗り・上塗りに「プレミアムシリコン」を塗布しました。

塗料が乾きましたら工事完了です。

 

窯業系サイディングで使用されているボードの耐用年数は約30年~40年ほどですが、

目地のコーキング材や表面に塗られている塗料の耐久性は10年です。

しかし、これらの劣化はコーキングの打替えや

塗料の塗り替えを行うことでメンテナンスすることができます。

阿部でございます阿部でございます

ボード自体の耐用年数が長くとも、
いずれは貼り替えが必要になってきます。
定期的に補修を行うことでその年数を伸ばすことができますが、
メンテナンスを怠ると通常よりも早く外壁材が傷んでしまいます。
コーキング材がひび割れていないか、塗料が色褪せているかなど確認し、
症状が酷くなる前に専門家に見てもらうようにしておきましょう。


山根夕佳山根夕佳

阿部さん、ありがとうございました。
大手自動車メーカー日産が自動運転技術を搭載した
稲作をサポートするロボットの動画を公表しました。
田んぼをスイスイと泳ぐのがアイガモではなく、
ロボットというところに時代の流れを感じますね。
外壁だけでなく、屋根や内装、外構などの依頼も受けております。
お気軽にご相談ください。