グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
先日行われたなでしこジャパンのW杯初戦は
引き分けに終わってしまいましたね。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
引き分けだったんですね。
次の試合は是非、勝利してほしいですね。
今日は、先日お客様から
「最近雨漏りしてきて困っています。
これから雨の日も多くなると思うので、一度見に来て頂けませんか」
とご連絡を頂き、早速廿日市市で漆喰が劣化した瓦屋根の無料診断を行いました。

写真を見ても分かるように、棟を固定する銅線が外れている箇所がありました。

また、鬼瓦付近の漆喰にひび割れや剥がれが見られ、

内部の葺き土が露出している箇所もありました。

屋根の頂点部分にある棟は、雨仕舞(内部に雨水が侵入しないようにする仕組み)

に関わる重要な箇所です。特に漆喰は、雨風や紫外線から

棟の土台となる葺き土を保護する役割や瓦を固定するといった重要な役割があります。

グレイト石川グレイト石川

瓦屋根にはどんなイメージがありますか?

濱本葉子濱本葉子

他のスレート屋根や金属屋根よりも丈夫で長持ちするイメージがあります。

グレイト石川グレイト石川

そうです。瓦屋根の特徴の1つが、その「丈夫さ」です。

瓦自体の寿命は50年以上ととても長く、

雨風にも強い為丈夫なイメージがあります。

しかし、瓦屋根は丈夫な瓦のみで構成されているわけではありません。

瓦屋根は、今回劣化していた漆喰や葺き土をなど色々なもので構成されています。

瓦自体は丈夫で長持ちでも、屋根を構成する漆喰や

葺き土などの寿命は短い為、定期的なメンテナンスが必要となります。

また、瓦屋根は雨風や紫外線などの影響を長い間受け続けています。

どんなに丈夫な素材を使用していても、劣化を避けることはできません。

瓦屋根の劣化の症状は、漆喰の剥がれや瓦のズレ、ひび割れ等様々です。

劣化した屋根の棟を放置すると、室内の天井に雨シミが出てしまう等の雨漏りに繋がったり、

固定する力が弱くなり移動しやすくなった瓦が落下し、

車や外壁、また通行する人に当たる危険性があります。

瓦屋根に使われている「棟瓦」は1枚約2.5kgと重い為、

高所から落下し人に当たってしまうと大怪我する可能性があります。

屋根の棟は雨水の侵入などによる雨漏りを防いでくれるだけでなく、

私たちの暮らしを守る大事な部分でもあり、とても重要な場所です。

グレイト石川グレイト石川

梅雨に入ると雨の日が多くなります。
雨漏りで困る前に、一度メンテナンスしておきましょう。


濱本葉子濱本葉子

石川監督、ありがとうございました。
富士山の山頂付近で、うっすらと雪化粧した姿が見られたそうです。
こんな時期に雪化粧がみられるのは本当に珍しいですね。
夏はイベントが盛り沢山です。
ご家族皆の楽しい思い出になるといいですね。
お家の事でなにか気になる点があればお気軽にご相談下さい。