グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
古市さんは、ワッフルの意味分かりますか?


古市友莉奈古市友莉奈

こんにちは、古市です。
ワッフル美味しいですよね。意味ですか?
網目とか?見た目が網目状なので・・・


グレイト石川グレイト石川

うーん、残念。
ワッフルの語源には「無駄話」という意味があるそうです。
わいわい集まって無駄話をしながら食べるには、
ちょうどいいお菓子だからかもしれませんね。


古市友莉奈古市友莉奈

面白いですね。
今度、友達と無駄話をしながら食べてみますね。
今回は、広島市佐伯区でモニエル瓦屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:モニエル瓦屋根の塗装工事
使用材料:パワーシーラー、ナノシリコン他
築年数:43年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

古市友莉奈古市友莉奈

屋根のカビや色褪せが目立っていますね。
今回はどんな工事を行ったのですか?


グレイト石川グレイト石川

屋根の表面に色褪せやカビ等が見られた場合、屋根の塗装を行います。

今回の住宅は、モニエル瓦と呼ばれる屋根材を用いた屋根でした。

モニエル瓦とは、セメント瓦の一種でヨーロッパ発祥です。

主成分が防水性のないセメントである為、

表面を塗装しなければ屋根に防水性はありません。

モニエル瓦の劣化症状としては、

ひび割れや瓦のズレ、塗膜の剥離などがあります。

また、漆喰を使用する場合は漆喰の剥がれやひび割れも起こります。

今回の様に、屋根表面の劣化であれば塗装工事により修理可能です。

しかし、屋根材の下に設置されている

防水シート(ルーフィング)が破損してしまえば、張り替える必要がありますので、

その分、工事費用や工事期間が長くなり、大掛かりな工事となります。

また、雨漏りすれば屋根のみではなく、

住宅内部の構造体なども劣化し、建物自体の寿命を縮めてしまいます。

劣化症状が見られたら、早めに専門家に相談しましょう。

 

工事開始です。

塗装前に、屋根表面に付着したカビや錆、

汚れを高圧洗浄機で落としていきます。

屋根には、雨や風によって運ばれた目に見えない塵や埃が多く付着しています。

必ず塗装前に汚れを綺麗に落とし、表面を整えた上で塗装します。

高圧洗浄機で落とし切れない、錆やカビを専用のブラシを用いてけれん掛けします。

けれん掛けは手作業でひとつずつ丁寧に行う為、時間や手間がかかります。

表面に錆やカビが付着した状態だと、

塗装をしても隙間や凹凸が発生する為、屋根材と塗料の密着性が低下します。

短期間で塗装が剥がれる原因にもなりますので、

ケレン掛けは塗装工事の中でも大切な工程の一つとなります。

けれん掛けが終わりましたら、塗装工程に入ります。

屋根の塗装工事では、下塗り2回、中塗り・上塗りの計4回塗装します。

今回は下塗り塗料に「パワーシーラー」を使用しました。

下塗りは中塗り・上塗り工程で塗るメインの塗料と、

屋根材の密着性を向上させる役割があります。

また、屋根材の表面を整え、塗装しやすくする効果もあります。

塗装する上で欠かせない工程の一つです。

ローラーや刷毛を用いて、丁寧に塗っていきます。

下塗り塗料が完全に乾きましたら、

メインの塗料を塗っていきます。2回に分けて重ねて塗ることで、

塗膜に厚みができ、塗料が剥がれにくくなります。

また、気泡や色ムラも目立たなくなるので、

施工後の屋根の外観も、新築時のようにぐっと良くなります。

塗料が完全に乾き、色ムラや塗り残し等がないか

最終チェックが終りましたら工事完了となります。

毎日屋根は、太陽からの直射日光や雨風、雪などからあなたやご家族を守っています。

その分、毎日受けるダメージも多く、劣化は避けられません。

外壁や室内などの目の届く場所にあれば、

普段生活する中で劣化サインに気付くことができますが、

屋根や床下など目の届かない場所にある場合は、なかなか劣化サインに気付くことができません。

大切なことは、定期的に診断を行うことです。

診断を行い、現状把握をすることで早めに修理・対処できます。

屋根のような広範囲の劣化は、一部補修と全て補修するのとでは

工事する金額も大きく変わってきます。

グレイト石川グレイト石川

長く安心できるご自宅にする為にも、
定期的なメンテナンスを欠かさないようにしましょう。


古市友莉奈古市友莉奈

石川監督、ありがとうございました。
関東の方でも梅雨入りしたそうです。広島の梅雨入りもそろそろですね。
ショッピングモールでは、
雨の日特集として傘をはじめとしたレイングッズが売られています。
雨の日は新しいレイングッズを使って、憂鬱な雨の日を楽しく過ごしましょう。
屋根や外壁等、ご自宅に関すること
なんでもお気軽にご相談ください。