阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
ここ数日、朝夜はクーラーが要らないような
涼しい日が続いていますね!

小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
日によって気温差が激しいですね。
天気予報を見て、服装や布団の厚さなど日々気を付けていきましょう!
今回は、広島市安佐南区でひび割れが入った外壁のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁のひび割れ補修・塗装工事
使用材料:プレミアムシリコン他
築年数:20年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回のような、モルタル外壁という種類の外壁は上から塗装をする事で施工されます。

塗料の耐用年数を迎えると、色褪せカビの発生、

塗膜のひび割れなど、様々な不具合が生じ始めます。

モルタルには防水性がない為、

表面の塗膜の劣化は、建物内部へ水が入り込む原因にもなります。

また、今回のようなひび割れ(クラック)

塗膜が劣化し防水性のない下地が水分を含み

乾燥収縮を繰り返したことで発生したと考えられました。

今回はクラックの補修と塗装工事をご紹介します。

阿部でございます阿部でございます

このように外壁の塗膜の劣化は
美観を損なうだけでなく、
住宅の防水性にも大きく関わってきます。
劣化にはしっかりと注意を払いましょう!

それでは、工事開始です。

まず外壁の洗浄から始めます。外壁には黒カビや劣化した古い塗膜、

目には見えない空気中の汚れなどが多く付着しています。

業務用の高圧洗浄機を使い、これらを綺麗に除去していきます。

この作業をする事で、塗装の際に下地と塗料がより密着するので、

塗膜を長持ちさせることが出来ます。

次にひび割れなど、下地の傷みを補修していきます。

表面が凹凸になっているひび割れを

電動工具で削り、充填剤で溝を埋めて表面を平らにします。

下地を調整後、下塗り作業へ移ります。

下塗りは仕上げに塗る塗料をしっかりと密着させる

接着剤のような役割を果たします。

今回は「ミラクシーラーエコ」を塗りました。

下塗りが完全に乾きましたら、中塗り・上塗り作業へと移ります。

中塗り・上塗りでは「プレミアムシリコン」を使用しました。

紫外線や湿気に強い塗料の為、

ご自宅の外観を綺麗なまま長持ちしてくれます。

塗料は1度塗っただけでは、塗り残しや色ムラが出てくる為

カバーするために2度の塗装が必要となります。

塗装後、塗料が完全に乾いた事を確認したら、

足場や養生で使用していたシートを撤去し工事完了です。

外壁の塗料には様々な種類があります。

ご自宅の劣化状況や外壁材によって塗料も変わってきますので、

塗り直す際は専門家に相談し、ご自宅に合った塗料を使うようにしましょう。

塗料の効果や機能に注目してみるのもいいですね!

阿部でございます阿部でございます

新築時や塗り替え時など状況によって変わりますが
塗料の耐用年数は、一般的に約10年前後と言われています。
これを目処に定期的にメンテナンスをして、
大切なお家の美観と健康を保ちましょう!

小田切美恵小田切美恵

阿部さん、ありがとうございました。
もうすぐ夏至がやってきますね!
夏至の日は、日本だけでなく世界各地でお祝いする祭りが開催されるようです。
これから更に暑くなるので、体調管理には気をつけたいですね。
住宅のことで気になることありましたら、お気軽にご連絡ください。