大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
6月も後半にさしかかり、いよいよ夏本番が近づいてきましたね。
夏といえば夏祭りや海開き、
キャンプなど楽しいイベントが満載で楽しみです。


瀧本紗也香瀧本紗也香

そうですね。
夏はお盆休みなどの休暇もあり、
出かける機会が多いのでワクワクしますね。
私も今年はいろんな所に行ってみようと思います。
今回は広島県広島市安佐北区で
シーリングや塗装が劣化した外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回はどんな傷みがあったんですか。

大高下イエロー大高下イエロー

シーリングがひび割れ、
剥離などの症状が見られた為、塗装による補修工事を行いました。

シーリングとは、壁同士の繋ぎ目を埋めるために使われている材料で

コーキングとも呼ばれています。

シーリングは太陽光や風雨を受けて徐々に劣化します。

新築や打ち替えの補修をしても、

10年ほどでひび割れてしまうこともありますので

そのような状況になる前に打ち直しが必要になります。

外壁塗装のメンテナンスの時期は10~15年程度です。

塗装工事を行う際にシーリングの補修も行っておきましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回は外壁の塗装工事の様子をご紹介します。

工事開始です。

まずは作業用の足場を組み、作業中に使用する塗料や

洗浄の水の飛散を防ぐ保護シートを設置します。

設置後は外壁を水洗いする高圧洗浄を行います。

表面に付着している汚れやほこり、既存の塗膜を落とし、

次に塗る塗料がしっかりと壁面に密着するよう、表面を綺麗にします。

高圧洗浄が終わったら下地処理に入ります。

劣化したシーリングを剥がし、新しく打ち替えます。

この工程を行うことで塗装の剥がれを防ぎます。

下準備が整ったら塗装工程に入ります。

最初は下塗りを行い、次に塗る塗料と外壁が密着するようにします。

下塗に使用する塗料は接着剤をイメージすると分かりやすいですね。

塗装後は1~2日間、乾燥のため期間を空けます。

塗料が乾いたら次の工程に入ります。

まずは中塗りを行います。

ここで塗装する塗料は次の作業の上塗りと同じ塗料です。

同じものを塗り重ねることで色むらの発生を防ぎ、塗装に厚みを持たせます。

最後の塗装が乾いたら足場解体と清掃を行って工事完了です。

外壁塗装の工程にかかる日数は塗料を乾燥させる時間も含むため、

最低でも10日間はかかります。

季節によっては塗料が乾きにくくなったり、

外壁の損傷が激しい場合は下地処理に時間をかけることもあるので

工事の期間は2週間程度、確保しておくようにしましょう。

大高下イエロー大高下イエロー

外壁の劣化が軽度であれば、
補修にかかるお金や時間を抑えることができます。
その為には定期的にメンテンナンスを行うことが重要です。
ひび割れや塗装の剥がれなど少しでも気になる箇所があれば、
まずは専門家による診断を受けましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

大高下所長、ありがとうございました。
6月18日、山形と新潟を中心とした震度6の地震がありました。
強雨の恐れもあるとの事で、これ以上被害が広がらないことを願います。
外壁のことでお悩みの方はお気軽にご相談ください。