恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、亀岡です。
とあるスーパーがドローンを使った商品の
配送サービスを実施したというニュースが流れていますね。
最近はテクノロジーが急速に発達してビックリします。

古市友莉奈古市友莉奈

そうですね。
ドローンだけでなく、自動運転やVRなどの技術も
どんどん発達してきていますね。
これからどうなっていくのか楽しみですね。
今回は広島県広島市東区で塗装が剥がれたベランダの防水工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:ベランダ防水工事

使用材料:プライマー、オルタックスカイ他

築年数:25年前後

 

【工事前】

【工事後】

 

築10年も経っていないのにベランダの床がひび割れてきた…

という方のご相談は少なくありません。

戸建て住宅のベランダや屋上には防水処理がされていますが、

この防水層は新築から数年経つとひび割れが始まります。

ひび割れは防ぐことが出来ません。

しかし、定期的に塗装を行うことでひび割れを防止したり、寿命を延ばすことができるんです。

軽度の劣化であればメンテンナンスを継続することで費用が抑えられますが、

亀裂などの傷みを放置しておくと下地の補修も必要になってきます。

防水工事は外壁や屋根の塗り替えと同様に専門の業者がいます。

まずは、専門家による診断を受けて、ご自宅の現状把握から始めましょう。

古市友莉奈古市友莉奈

今回はベランダの防水工事を行いました。

工事の様子

工事開始です。まずは表面についた汚れやカビを綺麗にし、

下地調整用の塗料を塗布します。

この処理は下地の凹凸を無くし、塗装しやすい表面を作る為に行います。

下塗り塗料のプライマーを塗布します。

プライマーを塗ることで防水層と

仕上げに塗るトップコートの吸着性を良くし、塗装の剥がれを防ぎます。

ウレタン系塗膜防水材「オルタックスカイ」を塗布します。

ウレタン防水は液体状の樹脂を塗装することでゴム状で弾力のある防水膜を作る工法です。

液体の塗料を使用するため、複雑な形状でも塗装できることが特徴です。

防水層を保護するトップコートを塗っていきます。

仕上げにこの塗料を塗布することで防水膜を保護し、

劣化を軽減させることができます。

塗料が完全に乾きましたら工事完了です。

 

普段生活している中で「意識して」ベランダやバルコニーを見てみる、なんて機会は少ないですよね。

その為、気が付いて見てみたら傷や亀裂が沢山あったということも珍しくありません。

ベランダなどは紫外線や雨水に晒されてるので、

あらかじめ床面には防水加工がされています。

しかし、この加工が劣化すると水が下地に侵入し、雨漏りの原因になる可能性もあります。

雨漏りが始まると建物内部の腐食にも繋がるのでベランダや

バルコニーも屋根や外壁と同様に注意して気にかけておかなければなりません。

恩返し亀岡恩返し亀岡

一年に一度、住んでいる家全体の状態を専門家に見てもらう機会を作って
劣化を早期発見できるようにしておきましょう。

古市友莉奈古市友莉奈

亀岡さん、ありがとうございました。
携帯の解約違約金を1000円以下に値下げする改正案が
今秋から施工されることが発表されました。
乗り換えのメリット・デメリットをもう一度考える必要がありますね。
ご自宅のメンテナンスや診断などをお考えの方はお気軽にご相談ください。