グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
6月20日は健康住宅の日です!
梅雨の時期はカビなど様々な健康被害が懸念されるので、
雨があまり降っていない今の内に備えておきたいですね。


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
食中毒なども梅雨の時期に発生しますよね!
食事の材料や保存方法もしっかりと注意しようと思います。
今回は、広島市安佐南区で塗膜が劣化した外壁のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:15年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

今回の外壁の種類はサイデイング外壁といいます。

モルタル外壁と比べ、施工時間も短く費用も掛からない為

新築住宅では主流な外壁材のひとつです。

サイディング外壁の外壁材は防水性がない為、

表面の塗装によって防水機能を保っています。

塗料の耐用年数は、約7~8年と言われているので

その頃を目安にメンテナンスや修繕が必要な時期になります。

寺本園子寺本園子

今回は、外壁の塗装工事の様子をお伝えします。

それでは、工事開始です。

外壁は普段雨風に晒されている為

埃やチリなど様々な汚れ、また古い塗膜が付着しています。

汚れなどが付着したまま塗装をすると、

塗料がしっかりと密着しなかったり

剥がれやすくなるなど不具合が生じます。

業務用の高圧洗浄機を用いて、しっかりと汚れを落としていきます。

次に、傷んだ下地や外壁材の間を埋めるシーリング材の補修へ移ります。

まず、周辺の外壁などにシーリング材が付着する事を防ぐ為

養生テープを貼り、保護します。

ひび割れたり劣化した既存のシーリング材を撤去し

新しいシーリング材を充填していきます。

仕上げにヘラで押えて平らにし、養生テープを剥がして完了です。

シーリング材がしっかりと乾いた後に、塗装工事へと移ります。

塗装工事は下塗り・中塗り・上塗りと3回の工程行います。

今回、下塗り塗料は「ミラクシーラーエコ」を使用しました。

中塗り・上塗りで使用するメインの塗料と外壁材の密着性を高め、

施工後の美観や防水機能を長持ちさせるという効果があります。

下塗りが完全に乾いた後に中塗り・上塗りへと移ります。

中塗り・上塗りでは「プレミアムシリコン」を使用しました。

同じ塗料を工程を分けて塗る事で塗膜に厚みが出来、

塗りムラや気泡を防ぐ事が出来ます。

特に上塗りは、施工後の美観にも影響する為丁寧に作業を進めていきます。

塗料が乾いた後、塗りムラがないか等しっかりとチェックし工事完了です。

サイディング外壁は外壁材だけでなく、

今回補修をしたシーリング材も注意すべきポイントです。

シーリング材は外壁材と外壁材の間の隙間を埋め、

住宅の内部へ雨水が入り込まないよう蓋をする役割があります。

しかし、紫外線に弱い素材である為、

約5年から10年で劣化が始まりひび割れや剥がれが生じます。

グレイト石川グレイト石川

外壁は目に届く場所にあるので、劣化の早期発見も可能です。
お出かけの際など定期的にチェックをして、あなたの体と同じく健康を心掛けましょう!

寺本園子寺本園子

石川監督、ありがとうございました。
新生姜が旬の時期になりました。生姜は体温が上がる効果があると有名ですが、
体調を整えてくれる作用もあるそうですよ!
そうめんに添えてさっぱりするのもいいですね。
外壁や住宅のお困りごとがありましたら、お気軽にご相談ください。