目透かし天井(めすかしてんじょう)

目透かし天井とは、天井板同士を隙間なく貼り合わせず、

継ぎ目に隙間を空けて張る天井を指します。

一般的な和室や洋間の天井などで用いられており、

「打上天井(うちあげてんじょう)」、「目透かし張り」とも呼ばれています。