クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
猛暑が続くので夏バテ気味の方が多いですね。
夏バテにはエアコンの設定温度を調整したり、適度に運動をすることで対策ができるそうです。
暑いからといって冷たいものばかり飲みすぎないように気をつけてくださいね。


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
そうなんですね。体調を崩さないように万全の準備をしておきたいと思います。
今回は広島市南区で老朽化した屋根の葺替補修工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根葺替工事
築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

寺本園子寺本園子

瓦表面の色が落ち、一部が欠けていますね。


クリクリ笹木クリクリ笹木

今回はひび割れや破損なども見られた為、
瓦屋根の葺き替え工事を行いました。

普段、目にする事の少ない屋根は知らず知らずのうちに劣化が始まっています。

屋根は日々、紫外線や雨風から家を守ってくれていますが、

その分、影響を受け続けるとダメージが蓄積されていきます。

日頃から屋根の状態を管理することが住居の寿命を延ばすことに

繋がるので注意して管理しなければなりません。

10年ごとの頻度でメンテナンスをする等、対策をしておきましょう。

 

工事開始です。

まずは既存の屋根材を撤去します。実はこの撤去にも費用がかかります。

カラーベストやコロニアルなどの屋根材の場合、

アスベストを含んでいる可能性があります。

その際は、処理に届け出が必要になるので別途費用が必要になります。

既存の瓦を全て剥がしたら、

ル-フィングと呼ばれる防水シートを貼り付けます。

この下地は重ねて貼る必要があるので実際の屋根の面積よりも大きめに貼ります。

防水シートを貼り終えたら瓦を葺くために必要な桟木を設置し、

瓦を取り付けます。

どの屋根材を使うかで価格は変動するので、

工事の打ち合わせの際に業者に屋根材の種類確認しておきましょう。

新しい瓦を全て葺きましたら工事完了です。

屋根の葺き替え工事は新しい屋根材を載せるカバー工法と比べて

既存の屋根材ごと取り替えるので屋根材を軽いものに交換して重量を

減らすことで耐震性を高めたり、下地も貼り替えられるなどの利点があります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

どんな対処が必要になるかは劣化の状況によります。
まずはご自宅の屋根の状態を知る為にも、
専門の業者による診断を行いましょう。

寺本園子寺本園子

笹木監督、ありがとうございました。
小笠原諸島で新種の昆虫が発見されました。
この島では近年、渇水が問題視されていましたが、
厳しい環境でも生き抜く生命力は目を見張るものがありますね。
弊社では屋根、壁の診断を行っております。
お気軽にご相談ください。