阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
7月にプール開きと孫が喜んでいましたが、これからの雨が心配ですね。
梅雨入りが伸びるとプール開きにも影響しそうです。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
もう少しで7月ですが、雨予報が続いていますね。
お孫さんが楽しみにしているプール開き、
雨の影響でなくならないといいですね!
今回はお客様から
「屋根がサビていて気になるので見に来てほしい」とご依頼を頂き、
広島市東区でサビたトタン屋根のリフォーム診断に行ってきましたよ!

トタン屋根の表面がサビていて、塗装が剥げています。

トタン屋根とはたくさんある屋根材のひとつで、

薄い鉄板を重ね葺いたのがトタン屋根の特徴です。

トタン屋根とは別名瓦棒屋根と呼ばれることもあります。

浅田愛美浅田愛美

トタン屋根のメリットは何ですか?


阿部でございます阿部でございます

トタン屋根には通常の屋根に比べてつなぎ目が少なく、
屋根勾配が緩くても、雨漏れしにくいというメリットがあります。
また、屋根用の鉄板のため、雨漏れにしくく、
軽量で他の屋根材に比べてお値段もリーズナブルという点も特徴です。

トタン屋根のデメリットは、劣化とともにサビやすい点です。

サビを発生させないためには定期的なメンテナンスが必要となります。

また鉄材なので夏場は熱を持ちやすい、

遮音性が低いため雨が降ると室内に音が響きやすいというデメリットもあります。

浅田愛美浅田愛美

写真のようにトタン屋根がサビてしまった場合、どんな修理をするのですか?


阿部でございます阿部でございます

トタン屋根はメンテナンスせずに放置してしまうと、
サビがどんどん広がってしまいます。劣化の状態にもよりますが、
塗装や重ね葺き(カバー工法)などで修理します。

塗装でメンテナンスが可能な劣化症状は、サビ・塗装の剥がれ・苔が発生しているケース等、

屋根の表面のみが傷んでいる場合です。

すでに雨漏れしている、サビなどが原因でトタン屋根に穴が空いている場合は、

重ね葺き(カバー工法)や葺き替えという修理方法となります。

重ね葺き(カバー工法)工法とは、既存の屋根の上に新しい屋根材をかぶせる工法です。

屋根が二重になりその分屋根が重くなる為、下地調整が必要になってきます。

葺き替えのメンテナンス工法は、屋根材を新しいものに変えるという工法です。

既存の屋根材を撤去し、新しい屋根材に変える為、その分工期も費用もかかってしまいます。

早い段階で劣化に気づき部分メンテナンスをこまめに行うことで、

工事にかかる費用を抑えることができます。

浅田愛美浅田愛美

阿部さん、ありがとうございました。
6月25日は住宅デーです。昭和53年に建築職人の存在を
広く一般の方に知ってもらおうと、全国建築労働組合総連合が制定されました。
職人さんの腕で、大切なあなたの家は綺麗に修復できます。
お家のことでお困り事ございましたら、私たちへお気軽にご連絡ください。