中本かおり中本かおり

こんにちは、中本です。
広島も梅雨に入りましたね。
例年と比べてもっとも遅い梅雨入りなのでこれからも雨が続くようです。


根石絵美根石絵美

雨の日は車を運転される方が増えるので
車による事故も起こりやすくなります。
いつも以上に安全運転を心がけましょう。
今回は東広島市で埃やシミなどの汚れが目立つ外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:プレミアムシリコン他
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

根石絵美根石絵美

元々白い外壁の表面が黒く汚れ、くすんでいますね。

中本かおり中本かおり

壁全体に色褪せやひび割れている箇所が見られたため、塗装工事を行いました。

外壁塗装が必要な時期の目安をご存知でしょうか。

塗装の寿命は塗料の種類によって異なりますが、

長くて10~20年ほどです。

この年数をあらかじめ把握し、寿命が来る前に塗装を行うことで

外壁に深刻なダメージが出るのを防ぐことができます。

また、ご自宅周辺の環境によっては外壁が傷む速度も変わってきます。

まずはご自身が住む家の外壁がどのような状態にあるのか知るために、

専門の業者による診断を受けましょう。

根石絵美根石絵美

今回は外壁塗装工事の様子をお伝えします。

 

工事開始です。

まずは足場を組み立て、塗料や作業に使用する水の飛び散りを防ぐ

保護シートを設置します。

足場の準備が終わりましたら高圧洗浄に入ります。

塗装前の作業として苔やカビなどの汚れを落とすために

専用の機械で外壁全体を洗います。

洗浄後は表面を乾燥させるために1日時間を置きます。

外壁が乾いたらひび割れや劣化した目地の補修などを行い、

下地の調整をします。

ここまでの処理を終えてようやく塗装工程に入ります。

まずは下塗です。

この工程ではの糊のような役割を持つ専用の塗料で仕上に塗る塗料を

引っ付きやすくし、表面を凹凸のない滑らかな状態にします。

今回は「強化シーラー」を塗装しました。

下塗が終わったら2回に分けて塗装をし、外壁に色を付けていきます。

この作業を中塗り・上塗りと呼びます。

塗膜に厚みを持たせるために二度に分けて塗る事で

塗料が本来持つ性能を発揮しやすくします。

今回は「プレミアムシリコン」を使用しました。

塗料が完全に乾いたら工事完了です。

 

家に長年住み続けていくと外壁や屋根などは少しずつ劣化していきます。

外壁が色褪せたマイホームを見て塗り替えを考える方もいらっしゃると思います。

塗装工事は外観の美しさを取り戻すだけでなく、

家を紫外線や風雨などから守る層を作る目的もあります。

中本かおり中本かおり

屋根や外壁は特に定期的に塗り替えの必要がないか確認が必要です。
壁を手で触ると顔料が付く、表面が色褪せているなどの症状が
見られたらまずは専門の業者に外壁の状態を確認してもらいましょう。

根石絵美根石絵美

中本さん、ありがとうございました。
ウリ坊でのロデオ芸で話題となった猿の「みわ」が脱走したそうです。
職員の方も捜索中とのことなので無事見つかってほしいですね。
外壁だけでなく屋根や外構、家の中のリフォームなどのご相談も承っております。
お気軽にお問い合わせください。