昨年は、日本各地で気温が高い1年となりました。

広島県も例外ではなく、最高気温が2018年8月で37.3℃、

広島の過去最高気温ランキングでも、

30位までの間で2018年が6日間もランクインしています。(参考:goo天気)

また、最低気温も2019年2月に-0.8℃となる等、

暖冬だった今年の冬でも0℃を下回る日がありました。

昔の様に、多少暑くても寒くても「我慢すれば過ごせる」という

気温にはならなくなってきているのです。

今年の夏も昨年のように、猛暑日が続くことが予想されます。

「クーラーを付ければ大丈夫」

と思っているあなた!昨年の電気代はいくらでしたか?

猛暑日が続いた夏はクーラーをかけることも多くなり、金額も大きくなりましたよね。

また、クーラーのかけすぎで体調を崩してしまった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

この電気代が、ちょっとの工夫で安くなるとしたら・・・?

ガンガンにクーラーをかけなくても快適に過ごせるとしたら・・・?

部屋が暑くなる原因を知れば、ちょっとの工夫で解決できるのです。

まずは、部屋が暑くなる・寒くなる原因から知っていきましょう。

1.室内の熱気の約70%が、開口部(窓)から!

部屋が暑くなる主な原因は、

太陽や西日の熱、室内の電化製品による熱、住宅構造(コンクリート打ちっぱなし)等です。

その中でも、開口部(窓)から入り込む熱は約70%ととても高くなっています。

また、冬に部屋を暖かくした場合でも、窓から約半分の熱が窓から外へ流失しているのです。

いかがですが?

室内の空気はほとんど「」によって起こっているのです。

この「」を工夫すれば、部屋が快適になると思いませんか?

そんな窓の工夫の一つが「二重窓

続いて、二重窓のメリット・デメリットをご紹介します。

二重窓を検討している方も、二重窓って何?という方も読んでみてくださいね。

2.二重窓のメリット・デメリット

二重窓とは、窓にもう一枚窓を設置することです。
窓を新しく設置すると、
どのようなメリット・デメリットがあるのでしょうか。

まずは、二重窓のメリットから紹介します。

2-1.メリット

①結露が発生しにくい

二重窓の最大のメリットは「結露の発生を防ぐ」こと。
内窓と外窓の間に空気の層が出来る為、
結露が発生しにくくなります。

②防犯性

二重窓は1枚の窓から侵入するよりも倍に手間がかかってしまう為、
それだけ侵入に時間が掛かります。
空き巣や泥棒が最も利用する侵入口は「窓」。
警視庁のHPによると、侵入に5分以上かかると約7割が諦め、
10分以上かかるとほとんどが侵入を諦めるといった結果が出ています。
(警視庁 住まいる防犯110番:https://www.npa.go.jp/safetylife/seianki26/theme_a/a_e_3.html
窓の防犯性を上げることは、侵入率を大きく下げるのです。

また、補助ロックやクレセント錠などをセットにしたものも
販売されていますので、防犯性をより高めることが可能です。

③断熱性

①でもお伝えしたように、二重窓や二重サッシでは熱伝導率の低い空気の層が出来ます。
この空気の層により、外気からの冷たい空気が部屋に流れ込むことを防ぎ、
部屋の中の暖かな空気を外に逃がすことを防いでいるのです。
また、冷暖房も効率が高くなる為、快適な空間を作り出すことができます。

④防音性

音には2種類あるのはご存知ですか?
「物を通して伝わる音」と「空気を通して伝わる音」です。
二重窓にすることで、部屋の話声や楽器、テレビの音が外部に漏れにくくなり、
また外部の車のエンジン音や騒音も軽減することが出来ます。
ご近所トラブルを防ぐ、プライバシーを守る為には欠かせません。

2-2 デメリット

二重窓には多くのメリットがありますが、
内窓を開ける時には2回開ける必要がある等、
日常の中に小さな手間が生まれてしまいます。
ここでは、主に2つのデメリットをご紹介します。

①掃除の時の手間

窓の数が増えてしまう為、どうしても掃除の手間が倍になってしまいます。
拭き掃除を行う時も、窓と窓の間に手が届かず
外側に回って掃除する必要がある等、不便な場合があります。

②一枚窓と比べ価格が高い

1枚窓と比べ、もう1枚窓を追加するのですから、当然費用の方も高くなります。
内窓の価格は約1~5万円となっていますが、
素材やサイズによって価格は大きく変動します。

 

このように、二重窓にもいくつかデメリットがありますので
設置する際は、メリット・デメリットを確認しておきましょう。

そんな二重窓・内窓の中でも注目度が高いのは、

YKKapの「かんたんマドリモ 内窓 Lite U」です。

3.かんたんマドリモ 内窓 Lite Uの特徴

【YKKapの「かんたんマドリモ 内窓 Lite U」】

・スピード施工でお手軽リフォーム

窓のみの施工なので、工事期間も半日~1日と短期間で完了します。
また、屋根や外壁の工事中であれば施工中は窓が開けられない等、
普段の生活に影響してきますが、内窓の取付工事では、
壁を壊す事なく施工出来る為、施工中生活に影響することはありません。

・樹脂製により断熱性UP

マドリモLiteUシリーズの樹脂は、
アルミの約1000倍熱を伝えにくい性質となっており、
従来よりもより断熱効果を高めることが出来ます。

・選べるガラス

ガラスの種類も、一般的な透明ガラス(3mm)から、
片面に凹凸がつき、視線を遮る型ガラス(4mm)、
割れても破片が飛び散りにくいスチロール樹脂板(4mm)と、
用途や好みによって選ぶことが出来ます。

・豊富なカラーバリエーション

カラーは全3色(木目ナチュラル・ブラウン・グレー)、
バリエーションはホワイトを中心に全3種と、
豊富なラインナップになっています。
ただし、浴室に付ける場合は
バリエーションは1種のみとなりますので気を付けましょう。


 

いかがでしたか?

内窓は設置する際に1枚窓よりも費用がかかりますが、
快適に過ごせる空間の確保や電気代の節約が出来ます。
その時だけではなく、トータルで見れば初期費用よりもお得になることがあります。

内窓のリフォームする際は、
「重視すること」によって選ぶものが大きく変わります。
まずは、お家に住むあなたやご家族の要望をまとめ、
プロに相談してみましょう。

長くなりましたが、この記事があなたのお役に立てたら嬉しいです。
なにかに気になることがありましたら、お気軽にご連絡ください。

広島のリフォーム