大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
突然ですが、黄色のパプリカにはどんな栄養があるのかご存知ですか?


浅田愛美浅田愛美

えっ?!
パプリカは色によって栄養素が異なるんですか?!


大高下イエロー大高下イエロー

そうなんです。
黄色のパプリカにはレモン同様ビタミンCが豊富で、
お肌の老化を予防するルテインの含有量も高いのが特徴です。
赤のパプリカの「赤」には唐辛子に含まれるカプサイシンの色です。
唐辛子とは違って辛くはありません。
体の代謝を促進する為、
疲労回復や冷え性の改善、ダイエットにも効果的なんですよ。


浅田愛美浅田愛美

パプリカは色によってこんなに栄養素が違うんですね。
驚きました!料理は色合いも大事ですが
栄養素のことも考えて毎日お料理したいですね。
今回はお客様から
「屋根のことで不安があるので見に来てもらえませんか」
とご依頼を頂き、広島市安佐北区でひび割れた漆喰がある瓦屋根リフォーム診断を行いました。

写真から瓦屋根の漆喰にひびが入ってることが分かります。

こちらは漆喰の部分が黒ずんでおり、

割れて中の葺き土という土台の部分が見えていました。

屋根の一番上の部分には棟と呼ばれる部分があります。

棟は葺き土と呼ばれる土を土台にし、棟瓦・のし瓦などを積み上げ出来ています。

土は雨水を吸い込んでしまう為、葺き土が露出したままでは棟が曲がってしまう等

棟の耐久性が低下してしまいます。その為、葺き土部分を

雨や風から防ぐ為に「漆喰」を塗って耐久性を高めているのです。

浅田愛美浅田愛美

写真のような漆喰のひび割れや黒ずみの原因は何ですか?


大高下イエロー大高下イエロー

漆喰・葺き土の劣化、自然災害など原因は様々なんですよ。

漆喰は調湿性があり水分を吸ったり出したりしています。

しかし、長い年月をかけて徐々に硬くなることで

ひび割れや剥がれが発生してしまいます。

また、台風や地震などの自然災害で瓦や建物が動いてしまい、

漆喰が劣化し崩れることもあります。

浅田愛美浅田愛美

そうなんですね。
写真のように漆喰がひび割れてしまったときはどんな修理をするんですか?


大高下イエロー大高下イエロー

漆喰の工事は劣化の状態により異なります。
軽度の場合は漆喰詰め直し工事、重度の場合は棟積み直し工事になります。
軽度のうちにメンテナンスを行えたら、
工事の規模も小さくコストも抑えれますよ!

浅田愛美浅田愛美

そうなんですね。
大高下所長、ありがとうございました。
定期的にメンテナンスを行い、安心して暮らしていきたいですね。
西日本豪雨から1年が経とうとしています。
西日本の幅広いところで災害が発生してしまいました。
あの時の教訓を生かして、これからの自然災害に備えたいですね。
お家のことで不安なことは私たちへご連絡ください。