恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
亀は産まれた時の温度によって性別が異なるそうです。
28度を境に温度が低いと雄、高いと雌が生まれるらしいですね。

人総部T女史人総部T女史

そうなんですね。
温度で雌雄が決まるなんてなんだか不思議ですね。
今回は広島県廿日市市で屋根と外壁が錆びた倉庫の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根及び外壁塗装工事
使用材料:1液ファインウレタン他
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

トタンやスチールなどの金属は錆びやすい為、

錆対策をしっかりしておかなければなりません。

金属材は水に長く触れると腐食します。

雨水で濡れたまま放置していると外壁や屋根全体にサビが広がることもあります。

恩返し亀岡恩返し亀岡

特に海岸に近い住んでいる場合、
塩害によって被害を受けることがあります。
専門家にメンテンナンスを依頼するなどの対策を講じておきましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は屋根と外壁の塗装工事の様子をご紹介します。

 

工事開始です。

まずは足場を組み立て、建物全体を洗浄します。

塗装を行う前に表面を綺麗にしておくことで塗料が付着しやすいようにしておきます。

洗浄が終わりましたら屋根のけれん掛けを行い、

表面に付いた古い塗膜や錆を専用の工具で削り落とします。

汚れや塗膜を完全に落とすなどの下準備が終わりましたら塗料を塗っていきます。

ロ-ラ-で丁寧に塗りムラが出ないようにして

最初に錆止め塗料で下塗りを行い、

仕上げ塗料「1液ファインウレタン」で色を付けていきます。

塗装の基本は3回塗りと何度も重ね塗りを行うことが重要です。

屋根の塗装が終わったら外壁も下準備を行い、

同様に塗装していきます。

塗装した箇所がすべて乾きましたら

工事完了です。

 

屋根や外壁は日々、紫外線や雨風などの影響を受け続けているので

年数が経てば経つほど劣化が激しくなります。

劣化を防ぐには定期的なメンテナンスが欠かせません。

 

では、どのように手入れをしたらいいのでしょうか。

 

屋根と外壁の塗装工事を行う際、知っておいてほしいのは

二つを別々にリフォームするよりも、

同時に工事を行うと大きなメリットが得られるということです。

リフォームを同時にすると作業用の足場の費用が安くなったり、

工期を短縮することができます。

ただし、工事を依頼する際は屋根と外壁の両方の

工事経験や知識を持った業者を選ぶようにしておきましょう。

屋根と外壁では構造や補修の方法が異なるので

専門的な知識を持ったプロでないと同時に工事を行うことはできません。

恩返し亀岡恩返し亀岡

まずは地域の工務店やリフォーム会社に問い合わせをしてみましょう。

人総部T女史人総部T女史

亀岡さん、ありがとうございました。
手足口病が全国的に流行しているようです。
感染拡大が続いているようなので手洗いうがいを徹底し、
感染しないようにしなければなりませんね。
弊社では屋根、外壁のリフォームなど家全体のメンテナンスも承っております。
まずはお気軽にお問い合わせください。