ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。 これからの暑い季節に食べたくなるアイスクリームとソフトクリーム。 この二つの違いってなんだか知ってますか。

根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。 アイスクリームとソフトクリームの違いですか。 硬さとか形の違いでしょうか。

ハイボール竹本ハイボール竹本

その違いは温度差です。 アイスクリームはやわらかいクリーム状のまま容器に詰め、‐30℃以下で冷凍保管し、 販売時に-18℃以下で売られています。 一方、ソフトクリームの製品温度は-5~-7℃です。 実は冷たさの違いによって味覚の感じ方も違ってくる為 アイスクリームは-18℃、ソフトクリームは-5~-7℃でちょうどよい味にしているのだそうです。

根石絵美根石絵美

そうなんですね。 今まで違いなんて考えたこともなかったですけど 色々考えられて作られているんですね。食べる楽しみが出来ました。 先日お客様から 「基礎部分のコンクリートが所々剥がれていました。気になるので一度見てもらえませんか?」 とご連絡を頂き、広島市佐伯区で一部が剥がれた基礎の無料診断を行いました。

早速、ご自宅の基礎を確認した所、 基礎の表面が剥がれてボロボロになっています。 日本では自宅が寿命を迎える前に新しく建て替えると言う傾向があります。 それは日本は地震が多い地域なこともあり、 耐震強度を確保するための工法や装置、機材などの開発が進化して、 最新の耐震性能を取り入れたいと考える人が増えているからだと言われています。 確かに近年特に震度の大きな地震は年に一度、 日本のどこかで起こっていますからね。 住宅基礎の寿命は30~60年程と言われています。 これは基礎を作る際の鉄とコンクリートの寿命を表しています。 コンクリートは半永久的だと言われますが、鉄筋は錆びる事で強度が低下します。 更に基礎の上に立つ建物の耐久年数は、材質によって異なり、木造22年 鉄骨34年鉄筋が47年だと言われます。 基礎は一度劣化してしまうと修復が難しい部分でもあります。 新築時から10年間は、施工業者がメンテナンスを行なってくれます。 しかし、その後は自分で業者を探して依頼するか、自分で行わなくてはいけません。 住宅の状態を見極める方法として、目視による確認方法があります。 玄関扉の開閉動作の確認や、クロスの剥がれ フローリング床の沈みや浮き給水器や洗面台などの水漏れ 塗装の剥がれ傷みなどが見られたら、修理時期です。 今回のように基礎部分に一部の欠落や塗料の剥がれ、ひび割れが発生していた場合、 劣化して出来た隙間から内部に雨水が入り込み、 雨水による鉄部の錆や腐敗が起こり、建物自体の耐久性を低下させてしまう事になります。
ハイボール竹本ハイボール竹本

工事をするだけではなく、 あなたの住宅環境が今どのような状態になっているのかを 確認しておくことが安心できる住まいづくりで大切なポイントです。 万が一の時に困らないように、 定期的なメンテナンスを心掛けましょう。

根石絵美根石絵美

竹本所長、ありがとうございました。 尾道商店街にガラスケース越しにカープのユニフォームを着た 熊のぬいぐるみが沢山並んでいるお店があるそうです。 ぬいぐるみも、着ている選手のユニフォームもすべて手作りで作られていて 通りがかるお客様が可愛いと立ち止まってしまうほどだそうです。 尾道に行かれる際は是非、商店街に立ち寄ってそのお店を探してみて下さい。 屋根や外壁でお困りの事があればいつでもご相談下さい。