大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
テレビや充電器に電気を送る時に、
プラグを指す「コンセント」がありますよね。
この呼び名は日本でしか通用しません。


山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。
そうなんですか!
世界共通だと思っていました。


大高下イエロー大高下イエロー

「コンセント」と名付けたのは日本人なんですよ。
英語では、「outlet」(アウトレット)や
「socket」(ソケット)がその意味になります。


山根夕佳山根夕佳

海外へ旅行に行く時は、
気を付けなければいけませんね。
今回は、広島市佐伯区でカビや苔が繁殖した屋根の塗装工事を行いました。

工事情報

工事内容:屋根塗装工事
使用材料:パワーシーラー、ナノシリコン他
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

山根夕佳山根夕佳

屋根材が酷く色褪せ、カビがまだらに発生しています。

写真のような屋根材では、表面に塗装をして保護しています。

その為、今回のように表面の塗装が劣化した場合は、

防水性などの機能が低下している為、早めの塗り直しが必要です。

大高下イエロー大高下イエロー

屋根にひび割れや塗料の剥がれ、
色褪せ、カビや錆などの症状が見られた場合は、
早めに専門家に相談に診断をしてもらいましょう。

工事開始です。

まず、足場と保護シートの設置をします。

足場は職人の安全性や作業効率を考えた際には、

欠かすことが出来ません。業者の中には足場を組まず

工事の費用を安くする場合もありますが、

見積りの段階で本当に足場が不要なのかどうか

しっかりと確認しておきましょう。

その後、屋根の掃除を行います。

屋根には、雨や風などで運ばれた土埃や砂、埃などが溜まっています。

塗装前に必ず綺麗にして、下地を整えておきましょう。

下地の補修を終えた後、塗装を行います。

屋根の塗装は下塗り2回、中塗り・上塗りの計4回行います。

下塗りの段階で、重ね塗りを行うことで

塗装が剥がれにくく、屋根の耐久性が向上します。

下塗りの塗料が乾きましたら、一度目となるメイン塗料を塗っていきます。

今回は、お客様のご要望により今までのオレンジ色から赤い塗料にしました。

屋根の色を変えるだけでも雰囲気がガラッと変わります。

折角の機会として塗り替えの時期に

マイホームのイメージを変えてみるのもいいですね。

最後に塗る塗料は、中塗りで使用したものと同じ塗料を塗ります。

中塗りの時に出来てしまう塗りムラや気泡などを覆い、

施工後の完成度を高めます。重ね塗りをすることで、

塗膜が厚くなりますので、更に屋根の耐久性を上げることが出来ます。

上塗りの塗料が完全に乾きましたら、塗りムラや気泡などをチェックし

施工完了となります。

屋根は日々、太陽光や雨風の影響を私たちの代わりに受けてくれています。

その為、どんなに機能がしっかりとした塗料を使用したとしても

長い年月が経つと劣化は避けられません。

屋根の劣化症状が悪化した場合、塗装工事では修理しきれないことがあります。

屋根材全体を交換する「葺き替え工事」や上から屋根材を被せる「カバー工法」等、

工事の規模も大きくなり、費用もその分かかります。

大高下イエロー大高下イエロー

費用を抑えて長く住むには、
定期的なメンテナンスが欠かせません。
まずは、診断をしてお住まいの現状を把握することから始めましょう。


山根夕佳山根夕佳

大高下所長、ありがとうございました。
20日・21日に廿日市でけん玉のW杯が開催されます。
日本のけん玉がW杯になるなんて、日本人として誇らしいですね。
大会が楽しみですね。屋根・外壁などのご自宅のお困りごとがありましたら、
お気軽にご相談ください。