子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
濱本さんは犬や猫などのペットを飼っていますか?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
そうですね、私は飼っていませんが、実家で犬を飼っています。


子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

そうなんですね。
実はペットには飼い主の精神を安定させる効果があるんです。
動物に触れ合う機会が多いと心を穏やかにするオキシトシンが放出されます。


濱本葉子濱本葉子

なるほど、
ただ一緒にいるだけでも癒されるのはそのおかげなんですね。
今度の休日は実家の犬に会いに行こうと思います。
今回は広島県広島市安佐南区で塗装が劣化した外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事

使用材料:アンダーフィーラー、セラミシリコン他

築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

濱本葉子濱本葉子

白い粉が手に付着していますね。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

写真の様に
外壁に触ると白い粉が手に付くのは外壁の塗装が劣化しているサインです。
劣化の段階としては初期ですが、
このまま放置していると雨水などを吸収し、
コケやカビの発生、ひび割れなどを引き起こす可能性があります。
今回は塗膜が劣化した外壁の塗装工事を行いました。

 

外壁の塗装はなぜ必要なのでしょうか?

「塗り替え」には様々なメリットがあります。

新築時のようなキレイな状態にできるといった美観性の向上や

塗装の劣化防止、建物自体の保護・防水など、

塗装工事をすることでご自宅の悩みを解決することができます。

ただし、長く綺麗な外壁を維持する為には、

塗装一回すればいいというものではなく、

その後も定期的にメンテナンスを行わなければなりません。

10年ごとに専門家の調査を受けるなどの対処をしておきましょう。

 

では、工事開始です。

工事前に作業用足場と塗料や洗浄に使用する水の飛散を防ぐ保護シートを設置します。

設置が終わりましたら高圧洗浄機で外壁のカビや汚れを落としていきます。

洗浄作業が不足し汚れが付着したままだと

塗装の剥がれや浮きなどのトラブルが起こる可能性がありますので、

強力ジェットの水圧でしっかりと汚れをそぎ落とします。

洗浄後は表面を乾燥させるために2日ほど時間を置きます。

外壁が乾いたらひび割れの補修を行います。

ひびの奥までシーリング材が行き渡るよるに注入し、

跡が残らないように均します。

塗装前にこのように下地の補修を行い、

塗装の剥がれやひび割れの再発を防止します。

下地の補修が終わりましたら塗装作業に入ります。

まずは接着剤のような役割を果たす

下塗り塗料「アンダーフィーラー」を塗布していきます。

この塗装で塗膜の密着力を高めておきます。

下塗り後は中塗り・上塗りに入ります。

仕上げとなる塗料であるセラミシリコンを塗布し、

塗膜に厚みを持たせて外壁に色を付けていきます。

下塗りを含む計3回の塗装を行うことでより、

綺麗で長持ちする外壁塗装を仕上げることができます。

塗装が完全に乾いたら工事完了です。

外壁の状態確認と塗装のタイミングは環境や

使用している塗料の耐久性にも異なりますが、

10年前後で塗装を塗り替えるのが一般的です。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

下地に激しい損傷がなければ
塗り替えを繰り返すことで塗料の性能を長期間保つことができます。
継続的にメンテナンスを行うようにしておきましょう。

濱本葉子濱本葉子

鈴木さん、ありがとうございました。
触れると水膨れ等が起こる、
危険生物「ヒラズゲンセイ」が生息域を拡大しているようです。
見た目はまるで赤いクワガタのような昆虫なので触らないようにしておきましょう。
外壁だけでなく、住宅のトラブルでお悩みの方はお気軽にご相談ください。