中本かおり中本かおり

こんにちは、中本です。
化粧品や塗り薬が肌に染み込む時間は20分以降です。
1時間ほどで全て浸透するんですよ。


人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
すぐに浸透するのではないんですね。
メイクする時は気を付けます。
今回は広島市東区で塗装の剥がれ等が目立つ外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

 

工事情報

工事内容:外壁補修・塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:33年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

外壁の塗料は主に4種類あります。

軽量で色がはっきりと見える「アクリル系塗料」、

防水性・耐水性に優れた「ウレタン系塗料」、

耐久性や対候性、弾力性など様々な点で効果の高い「シリコン系塗料」、

汚れやすいというデメリットがありながらも、

耐久性・耐候性・撥水性に優れた「フッ素系塗料」です。

其々メリットデメリットがあり、金額も変わってきますので

ご自宅の劣化状況や予算などを考慮し、

あなたのマイホームに合う選択をしましょう。

今回は「シリコン系塗料」を用いた外壁の塗装リフォーム工事の様子をご紹介します。

 

工事開始です。

今回は2階建てのお住まいの塗装工事の為、

足場の組み立てと保護シートの設置を行います。

保護シートの設置には、近隣への塗料の飛散を防ぐ他、

工事中の様子を近隣や通行人から隠すといったプライバシー保護の効果もあります。

まず、剥がれやひび割れが酷い箇所の附近を崩していきます。

小さなひび割れ等であればシーリング材の充填等で補修可能ですが、

今回のように酷く劣化している場合は、周辺を崩し再度外壁を作り直す必要があります。

取り崩した周辺からモルタルを塗り込み、表面を平らに整えます。

モルタルが完全に乾いた後、外壁全体を高圧洗浄機で洗浄していきます。

外壁には目に見えない小さな埃や泥などの汚れが付着していますので、

この時に綺麗に落としておきます。

外壁が乾いた後、塗装工程に入ります。

外壁の塗装では下塗り・中塗り・上塗りの

3つの工程で塗料を重ね塗りします。下塗りで外壁表面を整え、

メインとなる塗料が外壁材に染み込むことを防ぎます。

下塗り塗料が乾くには、半日以上かかります。

また、天候により乾燥に時間が掛かる場合もあります。

下塗り塗料が完全に乾いたのを確認した後、メインとなる塗料を

中塗り・上塗りと二つの工程で重ね塗りします。

重ね塗りで塗膜に厚みを持たせ、耐久性や防水性を向上させます。

塗料が完全に乾いたのを確認した後、

足場や保護シートの撤去、周辺の掃除を行います。

全ての工程が完了後、工事終了です。

 

中本かおり中本かおり

外壁の塗装工事では、上記でもご紹介したように
塗料の乾燥期間が必要となります。
雨や曇りの日など乾きにくい日が続くとその分、
工事期間も延期となりますので外壁の塗装工事をする際は、
工事期間に余裕を持ったスケジュールを組むようにしましょう。

 

人総部T女史人総部T女史

中本さん、ありがとうございました。
ここ最近は雨や曇りの日が多いですが、
今日は朝から日も出ており暑い日となりました。
水分補給だけでなく塩分などもしっかりと取るように意識して、
無理しないように過ごしましょう。
外壁の修理や塗装など、なんでもお気軽にお問い合わせください。