グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
7月10日は納豆の日でしたね。納豆はよく食べますか?


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
納豆美味しいですよね。よく食べますよ。
昨日も晩ご飯の時に食べました。
今回はお客様から
「屋根が傷んでいるようなので見に来て欲しい」
とご依頼を頂き、大竹市で苔が生えたスレート屋根のリフォーム診断に行ってきました。

写真でもはっきりと写っている様に、屋根材の隙間に苔が生えています。

また、こちらでは屋根の表面の塗装が剥がれていました。

この屋根は日本家屋に多い瓦屋根とは違い、スレート屋根と言います。

瓦屋根に比べて重量が軽く耐震性があり、屋根材自体も安価なことから、

新築・リフォーム問わず人気の屋根材です。

スレート屋根のことをカラーベスト、コロニアル屋根と商品名で呼ばれることもあります。

浅田愛美浅田愛美

写真を見ると、屋根に苔が生えてしまっていますね。
苔が生えてしまう原因はなんですか?


グレイト石川グレイト石川

スレート屋根の主成分はセメントです。
その為、表面の塗装が劣化してしまうと、屋根材が雨水を吸ってしまいます。
写真の様に、屋根の表面に苔が生えているという事は、
表面の塗料が劣化し、屋根材が水を含んでいるサインでもあります。

屋根と屋根の隙間に苔が生えている状態を放置した場合、

屋根材へと染み込んだ雨水が屋根裏や室内へと入り、

室内の天井に雨シミを描いてしまう等の雨漏りの原因となる可能性があります。

屋根は常に紫外線や雨にさらされています。

そのため、どうしても塗装の劣化は避けられません。

浅田愛美浅田愛美

劣化は避けられないんですね。
今回のように苔が生えてしまった場合、どんな修理をするのですか?


グレイト石川グレイト石川

今回のように苔が生えた屋根の場合、
高圧洗浄やけれん掛けで苔を除去し、屋根を塗り替える塗装工事になります。
スレート屋根には塗装のメンテナンスが必要不可欠なんですよ。

もし、屋根材の下地まで破損・劣化し、雨漏りなど家の中まで傷みが広がった場合、

屋根材を全て剥がし、また新しい屋根を設置する葺き替え工事となることもあります。

今回のように苔が生えているだけでなく、

屋根が色褪せている、屋根が割れているなどの傷みの場合もメンテナンスのタイミングといえます。

劣化が見られた場合は、放置はせず早めにメンテナンスを行うようにしましょう。

浅田愛美浅田愛美

傷みに気付き、早めにメンテナンスを行えば
コスト削減にも繋がります。石川監督、ありがとうございました。
広島も梅雨入りしてから雨がたくさん降ったり、
一日蒸し暑かったりと不安定な天気が続いていますね。
お家の事でお困り事がありましたら、私たちへご連絡ください。