イケメン細川イケメン細川

こんにちは、最近美容にハマっている細川です。
最近は女性のようにメイクをする男性が増えているみたいですね。
大手化粧品メーカーの店舗では専用のカウンターを設けているところもあるようです。

寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
そうなんですね。
身だしなみの整え方も時代とともに変化していってるんですね。
今回は広島市佐伯区で錆びた屋根の塗装リフォーム工事を行いました。

工事の様子

工事名:屋根塗装(トタン)工事

使用材料:1液ファインウレタン他

築年数:15年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

寺本園子寺本園子

今回は屋根の工事をしたんですか。

イケメン細川イケメン細川

屋根全体に錆が広がり、塗装の剥がれなども見られた為、
塗装工事を行いました。

住宅の屋根として使用されているトタン。

トタンは銅板に亜鉛でメッキを施した屋根材です。

施工性が良い屋根材ではありますが、錆付きやすいので一度錆びると

すぐに裏側や周囲に錆が広がってしまうという弱点もあります。

そのため、トタン屋根の場合は

表面が錆びていたり、剥れなどが見られたら早い段階で塗装による補修が必要になります。

他の屋根材と同様に貼り替えるという補修もできますが、

メンテナンスの費用を抑えたいという方には錆びた箇所を塗装するなどのメンテナンスをおすすめします。

 

工事開始です。

まずは表面の錆や塗装が剥がれかけている部分をヤスリやマジックロンなどで磨きます。

汚れを付けたまま塗装をしても塗料が密着しなかったり、

錆が塗膜の下へと広がってしまいます。

最初に屋根の表面を磨くことで塗装面を滑らかにして

塗料のノリを良くすることが屋根塗装工事のポイントです。

表面の汚れを取り除いたら

塗装を行う箇所以外が汚れないようにビニールで保護し、

塗料の付きを良くする下塗り塗料(プライマー)を塗っていきます。

プライマーなどの下塗材は乾燥に時間がかかるので薄めに塗装をしなければなりません。

広い部分はローラーで塗り、細かい部分は刷毛で塗って塗りムラや漏れを無くし、

綺麗な仕上がりになるようにしておきます。

下塗後は屋根材の隙間や穴をコーキング材で埋めておきます。

雨水の侵入を防ぐために事前に補修をします。

下塗りの塗装が乾いたら屋根の色に合わせた塗料をローラーや刷毛で塗装していきます。

今回は「1液ファインウレタン」を塗装しました。

最後の塗装では仕上がりの質を良くするために

一度薄めに塗料を塗り、表面が乾いたら重ね塗りを行います。

何度か塗ることで塗膜の耐久性を高めるだけでなく、表面に艶を作ることができます。

仕上げの塗料が乾燥したら工事完了です。

 

トタン屋根の塗り替えのタイミングはどのように見極めるべきなのでしょうか?

基本的には屋根の塗装が変色している、艶がない、

錆付きが見られた場合は塗替が必要なサインです。

トタン屋根はメンテナンスを怠ると表面に錆付き、屋根に穴が開いて雨漏りが発生してしまいます。

イケメン細川イケメン細川

錆止め塗装や塗替を定期的に行い屋根材の寿命を延ばし、
建物全体の劣化を防ぐようにしておきましょう。

寺本園子寺本園子

細川所長、ありがとうございました。
スマートフォンなどを使用しながら車を運転する「ながら運転」の反則金が
3倍の金額になりました。
今回の取り決めで違反の件数が少しでも減ってくれるといいですね。
屋根の塗装、葺き替え、補修なども受けて付けております。
まずはお気軽にお問い合わせください。