クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、笹木です。 夏の風物詩である花火。 花火を見た時になぜ「たまや」というのか山根さんは知っていますか。

山根夕佳山根夕佳

こんにちは、山根です。 うーん、言われてみれば知らないですね。

クリクリ笹木クリクリ笹木

たまやという掛け声は 江戸時代に活躍した花火師「玉屋市郎兵衛」が仕事を辞めて 江戸を去る際にエールを送る意味で使われ始めたそうです。

山根夕佳山根夕佳

そうだったんですね。 元々は人の名前が由来だったなんてなんだかおもしろいですね。 今回は広島県広島市東区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装(モルタル)工事 使用材料:プレミアムシリコン 築年数:25年前後 【工事前】 【工事後】

工事の様子

モルタルとはセメントや水、砂を原料とした建築材料のことで この材料の外壁は火災時でも有毒ガスを発生させない、破損しにくいことや 色や模様のバリエーションが豊富などの特徴があります。 モルタル外壁はひび割れが発生しやすいなどの弱点もありますが、 他の外壁材に比べてデザイン性、耐火性、耐衝撃性などにおいて優れた点が多くあります。 定期的にメンテナンスを行うことでひび割れなどの劣化も防ぐことができるので、 劣化の症状を発見したら専門の業者に見てもらいましょう。 今回はモルタル外壁の塗装工事の様子をご紹介します。   では、工事開始です。 まずは外壁表面に着いた汚れや塗膜を高圧洗浄機で洗い流します。 塗膜の浮きや剥がれなどの劣化が激しい場合は、 この洗浄作業で剥がれ落ちることがありますので 壁を傷つけないように水圧を調整して作業を行います。 洗浄後は乾燥の為に2~3日程時間を置き、表面に生じたひび割れの補修、 洗浄で落ち切らなかった汚れの手作業での除去を行い、表面を滑らかな状態にします。 下地処理が終わりましたら塗装に入ります。 まずは塗料と下地を密着させる下塗材を塗布します。 下塗り後は塗料を乾燥させてから次の塗装工程に入ります。 ここでは中塗り・上塗りと呼ばれる仕上げの塗装をします。 中塗りで塗装の補強や定着効果を高め、 上塗りで表面の美しさと耐久性を高めるために同じ塗料で重ね塗りを行います。 今回は「プレミアムシリコン」を塗布しました。 仕上げの塗装が完全に乾きましたら工事完了です。   外壁塗装は下塗りから中塗り、上塗りと3回の塗装が必須です。 どれか一つでも工程を省いたり、塗料を薄めたりすると塗装の 耐久性が低くなり、早期の劣化に繋がります。
クリクリ笹木クリクリ笹木

工事を依頼する際は 外壁塗装の工事の実績が多くある会社や地域密着型の工務店など、 信頼できる業者を選ぶようにしておきましょう。

山根夕佳山根夕佳

笹木主任、ありがとうございました。 外壁は日々紫外線や強風、雨の影響を受け続けているため、 小さな傷みでもすぐに進行していきますので定期的にメンテナンスが必要です。 外壁のことでお悩みの方はお気軽にご連絡ください。