グレイト石川グレイト石川

こんにちは。グレイト石川です。
濱本さんは「お菓子の美術館」って知っていますか。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは。濱本です。
うーん、聞いたことないですね。


グレイト石川グレイト石川

東京でクッキーやマカロンなど
本物そっくりのスイーツデコレーションの展示会「お菓子の美術館」がこの夏開かれるそうです。


濱本葉子濱本葉子

そうなんですね。
面白そうなので旅行ついでにちょっと見に行ってみたいですね。
今回は安佐南区で屋根の塗装工事を行いました。
まずは工事情報からご紹介します。

工事情報

工事名:瓦屋根塗装工事

使用材料:パワーシーラー他

築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

「うちはまだ雨漏りなんか無いし、塗装の必要はない」

 

と思っている方も多いのではないでしょうか?

長期間、屋根の塗装をせず放置していると小さな劣化が大きな傷みに変わっていきます。

傷んでいる箇所から雨水が屋根の中に浸入し、

室内に雨漏りが発生すると屋根のみではなく屋根裏や天井などが

傷んでしまうので補修どころか屋根を新しく取り替える工事が必要になる場合もあります。

 最悪の事態を未然に防ぐためにも屋根塗装をおこなうタイミングを把握しておきましょう。

グレイト石川グレイト石川

屋根の塗り替え目安は築10年です。
屋根材ごとの耐用年数はそれぞれ異なりますが、塗り替えの頻度は一緒です。
塗り替えだけでなく、補修なども定期的に行いましょう。

濱本葉子濱本葉子

今回は屋根の塗装工事の様子をご紹介します。

工事の様子

工事開始です。

今回は、セメント瓦を用いた屋根の塗装工事です。

まずは高圧洗浄機で表面についている苔や旧塗膜を洗い流します。

塗装する面に汚れがあると塗料の付きが悪くなる為、

見栄えが悪くなったり、耐久性の低下に繋がりるので

しっかりと綺麗にしておかなければなりません。

洗浄後は下地調整(ひび割れ補修や破損瓦の交換)を行い塗装に入ります。

下塗り材を瓦にたっぷり含ませるように塗装しますが、

塗料の吸い込みが激しい場合は複数回塗ることもあります。

下塗材が乾いたら、上塗り材を2回に分けて塗装します。

細かい箇所は刷毛、平面はローラーで塗り、

塗装のムラやかすれが出ないようにゆっくり丁寧に塗っていきます。

同色で何度か塗装をする事で表面に艶感が出るので

塗装の仕上がりをより美しく見せることができます。

塗装が完全に乾いたら工事完了です。

 

屋根の塗装を含む、家の塗り替えはなぜ必要なのでしょうか。

塗装工事を行う目的は、見た目の美しさ「美観」を整える為と

耐久性の向上といった「保護」の2つがあります。

太陽に含まれる紫外線や雨風などの自然環境に晒されている屋根は

時間とともに徐々に劣化していきます。

特に屋根はそれらの影響を直に受けている為、

他の箇所と比べて劣化が早く進みます。

傷みの症状を和らげるためには定期的な塗り替えが欠かせません。

塗装し表面の塗膜を再生することで、

紫外線や雨水などから屋根を守ることができます。

グレイト石川グレイト石川

人間の病気と同じように
ひび割れや塗装の剥がれなどの傷みを放置していると状況はどんどん悪化します。
専門家に見てもらうことで劣化の早期発見を心がけましょう。

濱本葉子濱本葉子

石川課長、ありがとうございました。
中国地方の梅雨明けが発表されました。
これから日差しが強い日が続きますが、体調を崩さないようお気を付けください。
屋根のひび割れや塗装の剥がれなど、
少しでも気になる点がありましたらお気軽にお問い合わせください。