イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
雨が続くと髪の毛が湿気で広がってしまいますね。
雨の日はスタイリング剤で髪の毛をより固めてセットしています。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
湿気が続くと髪の毛がうねってしまい、広がってしまいますね。
私は髪の毛をゴムでまとめていますよ。
今回はお客様から、
「瓦屋根が傷んでいるので見に来て欲しい」とご依頼を頂き、
大竹市で漆喰が劣化した瓦屋根のリフォーム診断を行いました。

写真から屋根の漆喰の部分が剥がれているのがわかります。

漆喰の下には棟の土台となる「葺き土」がありますが、

今は漆喰が剥がれ葺き土がこちらからも見えてしまっています。

漆喰の材料は石灰を主原料としていて、

兵庫県の姫路城のお城の壁や日本家屋などにも使われています。

漆喰は瓦と瓦の隙間を埋める接着剤のような役割をしており、

とても頑丈な材料ではありますが、屋根の上ではいつも直射日光や雨風にさらされているため、

時間をかけて劣化し、漆喰が剥がれたり、瓦がずれたりと傷みが屋根全体に広がってしまいます。

浅田愛美浅田愛美

漆喰はとても重要な役割を担っているんですね。
漆喰の剥がれを放置してしまうと、屋根はどうなってしまいますか?


イケメン細川イケメン細川

漆喰の剥がれを放置してしまうと、
崩れた漆喰や葺き土が雨樋に入って雨水を詰まらせたり、
最悪の場合雨漏れに繋がってしまうことになるんですよ。

漆喰は水分を吸収したり放出したりと、多少の調湿性があります。

葺き土の外に漆喰を塗るので、その間に境目があり、

時間が経過すると葺き土と漆喰の間に隙間が空きます。

自然災害や地震などによっても、漆喰は次第に劣化していきます。

漆喰に限らず屋根は時間とともに劣化していくので、定期的なメンテナンスが必要不可欠です。

浅田愛美浅田愛美

細川所長、ありがとうございました。
今日はハンバーガーの日です。某ハンバーガーチェーン店が
昭和46年7月20日に1号店をオープンしたそうです。
この日はたくさんのお客さんが来たこともあり、
1日で100万円以上の売上を記録したそうです。
お家のことでお悩み事がありましたら、私たちへご連絡ください。