もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

こんにちは、藤崎です。
濱本さんは外食する方ですか?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
たまに友達と行くことはありますが、家で食べるほうが多いですね。


もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

そうなんですね。
アメリカではどこのレストランでも持ち帰りができるので、
週一回以上外食する人が4割を超えているそうです。


濱本葉子濱本葉子

なるほど、
国が違えば外食に対するイメージも変わるのですね。
今回は、広島市西区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:38年前後

【工事前】

【工事前】

 

工事の様子

濱本葉子濱本葉子

外壁表面にひび割れがいくつか目立っていますね。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

写真のようにクラック(ひび割れ)がある場合は
補修をして塗り替え工事を行います。

 

工事開始です。

まずは塗装工事を行う際に必須な足場と保護シートを設置します。

設置後は高圧洗浄を行い、表面に残っているコケやホコリ、

劣化した塗膜などのこびりついた汚れを落とします。

塗装面を綺麗にすることで次の塗装が外壁にしっかりと密着するようになるるため、

塗膜がより長持ちしやすくなります。

通常は強い水圧で汚れを洗い流す高圧洗浄ですが、

汚れがひどい場合は化学薬品を含む液体を使用する「バイオ洗浄」をすることもあります。

高圧洗浄が終わったら次は下地処理を行います。

この工程では付帯する金属部分のサビや壁面のひび割れなどを補修する工程です。

下地の調整をしっかり行わないとせっかく塗った塗料が数年以内に剥がれたり、

浮いてしまう危険があります。細かな処理こそ気を配らなければなりません。

下地処理が終わったら塗装作業に入ります。

外壁の塗装では3回塗料を塗る工程があります。

初めは塗料をしっかりと外壁に付着させる、

「ノリ」のような役割を持つ下塗り塗料を塗布します。

続いて中塗りと上塗りを行います。

下塗りの上から新しく別の塗料を2回に分けて塗っていきます。

外壁を長期間保護するために必要な塗膜の厚みは、

1回の塗装だけでは得ることができません。

また、塗料メーカーが定める厚みで塗装をすると、

塗料の性能が落ちてしまうので中塗り→上塗りといった2重の塗装が必要になります。

一度中塗りが終わったら塗装を乾燥させ、

仕上げの上塗りを行い塗装工程を完了させます。

塗料が完全に乾いたら工事完了となります。

 

外壁塗装工事はよくお化粧に例えられることがあります。

例えば、メイクをする前は洗顔や化粧水などを使って肌を綺麗にしますよね。

これが下地処理です。

肌の調子を整えたらファンデーションなどを塗って肌が美しく見えるようにします。

外壁塗装でいえば、この工程は塗装作業になります。

メイクが崩れれば手直しをするように外壁の塗装も塗り替えが必要になります。

もっと美味しく食文化藤崎もっと美味しく食文化藤崎

塗り替えを行うことで
塗装の寿命をより延ばすことができます。
定期的にメンテナンスを行いましょう。

濱本葉子濱本葉子

藤崎所長、ありがとうございました。
大手コンビニエンスストアが時短営業実験を行う店舗数を
24から700にすることを発表しました。
今回の動きで24時間営業のコンビニのあり方が変わりますね。
利用する私たちも働く人も、
お互いが気持ちよく利用しやすいコンビニになるといいですね。
外壁のひび割れや塗装の汚れなどでお困りの際は
是非遠慮なくご相談ください。