恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、恩返し亀岡です。
インターネットで日本一イケてる「市の名前」のアンケート調査をしたところ
1位に選ばれたのは「出雲市」だったそうです。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
日本一イケてる「市の名前」ランキングですか!
面白いですね、どうして出雲市なんでしょうか?


恩返し亀岡恩返し亀岡

出雲は古くから「神々の国」と呼ばれ、
数々の神話が残る地としても知られています。
また、毎年良縁を求めて多くの観光客が訪れるほど人気のスポットでもあり、
「神々が宿る地」というイメージが強く、かっこいいと
感じている人が多いそうですよ。


濱本葉子濱本葉子

なるほど!
確かにそうかもしれませんね。
出雲という場所はどこか神秘的な感じがしますよね。
本日は先日お客様から、
「窓から見える納屋の屋根がかなり色褪せ、
コケが生えている所もあって見栄えが良くありません。
一度見に来て頂けませんか?」
とご連絡を頂き、広島市西区で色褪せした屋根の無料診断を行いました。

早速、屋根を確認したところ、屋根の表面全体が色褪せています。

また、屋根の端など所々でコケが発生しており、

屋根材を固定しているネジも錆びついていました。

写真のような屋根をスレート屋根と言います。

主材料は、天然石を使用した天然のスレート

セメントを使用した化粧スレートの2種類があります。

スレート屋根のメリットは、屋根材の中で一番安価な屋根材という点、

瓦屋根よりも軽くカラーバリエーションが豊富で

デザイン性に優れている点です。

また、瓦屋根と比べ軽量の為、施工もしやすく

およそ半分の予算で屋根を葺くことができるといった利点もあります。

 

もちろん、メリットがあればデメリットもあります。

化粧スレートは10年程で表面の塗膜が剥がれ始めて、艶がなくなり、

白っぽく変色し色褪せが目立つようになります。

また、施工の際は下地材に直にスレートを重ねていく為、

通気性が悪くなり結露が発生し、下地が腐敗しやすくなります。

瓦よりも厚みが薄いため強度が弱く、強風や積雪地震などの自然災害の影響で

留め金が錆びて破損したり、硬い物などが当たる事でひびや割れが生じてきます。

特に化粧スレートはカビや苔が発生しやすい屋根材で、

屋根の表面に砂やホコリが溜まったり、湿気が原因でカビや苔が発生します。

カビや苔は水分を吸収する為にそのままにしておく事で

屋根の中に水分が浸み込んでいき、屋根裏にまで影響を及ぼして

最終的には建物自体の劣化を早めてしまいます。

美しい見た目を維持する為には、10~15年を目安に塗り替えをする事が大切です。

恩返し亀岡恩返し亀岡

屋根は高所にあり普段目にする機会が少ない為、
劣化の症状を見落としがちです。
雨漏りに気づいてからでは想像していた以上に被害が拡大している可能性があります。
見えにくい場所だからこそ、定期的なメンテナンスをしましょうね。


濱本葉子濱本葉子

亀岡さん、ありがとございました。
大久野島は、周囲4キロほどの小さな島でウサギ島として注目を集めています。
島内全域に生息する野生のウサギその数なんと約900羽!
フェリーから降りると駆け寄ってくるウサギ達の姿が愛くるしく、
世界中から観光客が訪れるほどの人気だそうです。
この夏は、かわいいうさぎ達と触れ合って癒しの瀬戸内の島旅を
楽しんでみてはいかがですか。
お住まいの事で困っている事がありましたら、いつでもご相談下さい。