子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

こんにちは、鈴木です。
東京オリンピック開幕まであと1年となりましたね。


根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。
そうですね。開幕まであと1年なんですね。
あっと言う間でした。


子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

東京都庁では今月24日から
5色の五輪シンボルカラーに彩るライトアップが始まるそうです。
また、都庁以外の都内のあちこちでもライトアップされ、
街はオリンピックカラーで盛り上がっているそうですよ。


根石絵美根石絵美

ライトアップですか、綺麗でしょうね。
東京の街全体がオリンピックを待ち望んでいることがよく分かりますね。
私もとても楽しみです。
本日は、先日お客様から
「最近、外壁のひび割れや剥がれが気になります。確認してもらえませんか。」
とご連絡を頂き、広島市南区でひび割れした外壁の無料診断を行いました。

外壁には写真のように斜めに大きくひび割れた箇所が目立っていました。

また、一部の塗装が剥がれ、外壁材が露出している箇所もあります。

外装は、日々太陽の光による紫外線雨風だけでなく、

家の周辺を走る自動車の排気ガス等にも影響を受けて、劣化が進行しています。

外壁も私達のお肌と同じように紫外線の影響を受けていますので、

夏の暑い日など紫外線が強ければ強いほど外壁に及ぼす影響も大きくなります。

 

もちろん外壁材や塗料にも寿命があります。

長年の経年劣化と共に外壁全体が弱くなり、

地震等の揺れなどの衝撃によりひび割れなどが起こることもあります。

また、外壁面にひび割れが発生すると隙間にカビや苔が発生し、

下地にまで腐食が進行してしまい、雨漏りの原因に繋がります。

このように、外壁の塗膜劣化は住宅の機能の低下にも繋がり、

更に建物自体の寿命を縮めてしまうのです。

外壁の劣化サインには、写真のようなひび割れや剥がれといった

視覚で判断できるものもありますが、外壁を手で触った時に、

粉のような物が手に付着するチョーキング現象もあります。

これは防水性が無くなった合図で、塗膜の経年劣化によるものです。

チョーキング現象は外壁の劣化の初期サインでもありますので、

この現象が見られたらそろそろ塗り替えの時期が近づいた、と認識しておきましょう。

子供の頃から呼び名はスーさん子供の頃から呼び名はスーさん

住み慣れたお住まいを長持ちさせる秘訣は
劣化症状をどれだけ早く見つけられるかです。
小さなひび割れと軽く考えないで、見つけたら専門家に相談してみてください。


根石絵美根石絵美

鈴木さん、ありがとうございました。
7月26日は「夏風呂の日」でした。
日付が「7(ナツ)26(フロ)」という語呂合わせにちなんで
夏風呂の愛好家によって「夏に入るお風呂の爽快さをもっと多くの人に知ってもらう」
という目的で制定された記念日です。
最近では夏に浴槽にお湯をはってお風呂に入る人が少なくなってきています。
たまには、ご家族で近くの温泉にいって
ゆっくりとした時間を過ごしてみてはいかがですか?
お家の事や外壁の事で気になる事があればいつでもご相談下さい。