大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
濱本さんはカレーにはなにを付けますか?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
カレーと言ったら福神漬けがウチの定番です。


大高下イエロー大高下イエロー

福神漬けですか!
実は福神漬は夏バテを防止する作用があるんですよ。


濱本葉子濱本葉子

福神漬けにはそんな効果があったんですね。
だから、夏にカレーを食べるとパワーが出るんですね。
私もカレーと福神漬けをたくさん食べて今年の夏を乗り切ろうと思います。
先日お客様から、
「しばらく屋根の状態を確認していません。
昨年は災害も多かったので一度確認していただけませんか」
とご連絡を頂き、広島市東区で漆喰が剥がれた屋根の無料診断を行いました。

早速屋根の上で確認した所、

写真のようにひび割れや漆喰が剥がれて中の赤土が出ている箇所が多くありました。

また、一部のし瓦がズレている所もありました。

漆喰は、屋根の上部にある棟を構成する部材の一つで、

瓦と瓦の間のすき間を埋め、固定する接着剤のような役割があります。

また、棟部分の葺き土を覆うように塗る為、

葺き土に雨水が当たるのを防ぎ、内部への雨水の浸入や巻き込み水も防ぎます。

あなたは「瓦屋根」と聞くとどんなイメージがありますか?

「強くて丈夫」?

「メンテンナンスフリー」?

そうなんです。実は屋根瓦は釉薬をかけて焼き上げた陶器製であることから、

耐久性があり50年近くメンテナンスは不要だとも言われています。

しかし、瓦屋根は瓦のみで構成されているのではありません。

漆喰は、焼き上げて耐久性を上げた瓦に比べ劣化するスピードが早く、

約20~30年程で漆喰の剥がれや崩れといった目に見える劣化症状が発生してきます。

多くの瓦屋根の棟や壁には漆喰が使用されていますので、

月日が経つと劣化し、白い漆喰は雨風の影響で徐々に黒色に変色、

ヒビや剥がれといった劣化症状が現れ始めます。

変色したぐらいでは雨漏りすることはありませんが、

漆喰がひび割れしたり、剥がれたりすると、

そこから雨水が中に侵入して雨漏りの原因と繋がります。

また、こちらの写真のように瓦がズレることで落下し事故に繋がる恐れもあります。

大高下イエロー大高下イエロー

屋根の漆喰の痛み具合は下から見ただけでは、
確認する事が難しいです。
劣化が酷くなる前に、早めに専門家に相談しましょうね。


濱本葉子濱本葉子

大高下所長、ありがとうございました。
今年も夏の高校野球の時期がやってきました。
続々と甲子園に出場する高校が決定し、球児達の熱い夏が始まります。
どの学校も優勝目指して頑張ってほしいですね。
お住まいにひび割れ等、気になる事があればいつでもご相談下さい。