恩返し亀岡恩返し亀岡

こんにちは、亀岡です。
最近、読んだ本に書いてありましたが、
宝くじで1等が当選する確率よりも
隕石が自分に落ちてくる確率の方が高いそうです。


人総部T女史人総部T女史

こんにちは、Tです。
そうなんですか!隕石落下よりも低いなんて
当選する人はかなりラッキーな人なんですね。
私もたまには買ってみようと思います。
今回は広島県廿日市市で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:35年前後

【工事前】

【工事後】

人総部T女史人総部T女史

今回はどのような工事を行ったんですか。

恩返し亀岡恩返し亀岡

今回は塗装が剥がれ、劣化した外壁の塗装工事を行いました。

住まいの第一印象ともいえる大事な外壁は風雨や紫外線や気温の変化によって

色褪せや汚れといった劣化症状が見られます。

傷みを放置するとひび割れの悪化や塗料自体が傷み始めたり、

さらには雨水が内部に染み込んで家の構造自体を傷めてしまいます。

定期的なメンテナンスを行っていれば数十年単位まで使用することができるので、

外壁塗装の目安となる10年に1度の頻度で塗り替えを行いましょう。

人総部T女史人総部T女史

今回は外壁の塗装工事を行いました。

工事の様子

まずは足場を組み、保護シートを設置して高圧洗浄を行います。

塗装をする前の作業として外壁についている苔やカビなどの汚れを

特殊な機械で洗い流します。

洗浄後は「下塗り」という塗装作業に入ります。

この工程では専用の塗料を塗って外壁面を均一にし、

仕上げに塗る塗料と外壁が密着しやすくなるようにしておきます。

今回はミラクシーラーエコを塗装しました。

下塗り後は中塗りと上塗りを行い、

外壁に色と「膜厚」を付けるためにここでは2回同じ塗料を塗ります。

今回は「プレミアムシリコン」を使用しました。

「膜厚」とは塗膜の厚みを指します。

塗料にはそれぞれのメーカーが定めた膜厚があり、その厚みの幅が

適切でなければ塗料が本来持つ効果を発揮することができません。

1度の塗装で塗る量は限られているので2度塗装をし厚みを付けます。

塗料が完全に乾き、色ムラや塗り残しがないかなど

最終チェックを終えた後、工事完了となります。

外壁塗装は家のメンテンナンスとして必ずやらなければなりません。

1度塗装をすれば外壁の塗膜は10年ほど効果を発揮してくれます。

定期的に塗り替えや補修などの手入れをして、

より長く住み続けることができる家づくりをしていきましょう。

恩返し亀岡恩返し亀岡

小さなひび割れや剥がれも
放置すると後に大きな傷となり、家自体を劣化させます。
少しでも気になる箇所があるなら専門家の診断を受けておきましょう。

人総部T女史人総部T女史

亀岡さん、ありがとうございました。
サンマの不漁によってイワシの水揚げが各地で活性化しているようです。
暑い夏を乗り切るためにさっぱりしたイワシ料理が食べたくなりますね。
外壁で気になる部分がありましたら、お気軽にお問い合わせください。