ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
夏はビールが美味しい季節ですね。
ただし、夏にアルコールを摂取する時は脱水症状に気を付けましょう。


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
ビールなんかだとつい飲みすぎてしまいますよね。
大好きなお酒を飲み続ける為にも、
1~2杯の感覚で水分補修を入れる等を心掛けましょう。
今回は広島市安佐南区で瓦屋根のひび割れた漆喰リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:瓦屋根漆喰塗り替え工事
築年数:32年前後

【工事前】

【工事後】

 

工事の様子

工事開始です。

まず、経年劣化により傷んだ漆喰を剥がします。

元々漆喰の下には葺き土と呼ばれる、棟の土台となる土があります。

漆喰を剥がす際には、葺き土が見えるまで剥がすと、

漆喰が密着しやすく、長持ちします。

漆喰を剥がすと、内部の葺き土も剥がれてしまうことがあります。

その場合は、漆喰をその分塗り込むことで補修します。

漆喰は「つる首」と呼ばれるこて等の道具を用いて、

細部まで凹凸なく丁寧に塗り込みます。

この時に、瓦の縁などに漆喰が付着することがあります。

その場合は、刷毛で瓦を傷つけないように掃除します。

棟の漆喰塗りが終りましたら、

鬼瓦の周辺に塗っている漆喰も同様に、一度撤去し塗り直します。

最後にずれた瓦や動いた瓦を調整し、綺麗に整えます。

以上で、瓦屋根の補修工事は完了です。

一見簡単そうに見える漆喰の塗り直しには注意が必要です。

漆喰の補修工事で起きたトラブルをご紹介します。

・漆喰を厚く塗りすぎ、漆喰に雨が当たりやすくなってしまった

・古い漆喰が残ったまま塗装をしてしまい、短期間で漆喰が剥がれてしまった

このトラブルはいずれも、

工事を行う時に知識や経験が足りなかった時に起こります。

特に漆喰塗りや外壁の塗装などでは、漆喰自体の知識や

使用する塗料の知識などが必要となります。

お金がかかるからとDIYで施工された時に、

漆喰が上手く塗られておらず、

後の補修費用が多くかかってしまったという例もあります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

台風や豪雨などの後は特に漆喰の劣化が現れやすいので、
早めに専門家に診てもらうようにしましょう。

寺本園子寺本園子

竹本所長、ありがとうございました。
神奈川県でキリンの赤ちゃんが公開されたそうです。
名前も募集しているそうなので、どんな名前になるのか楽しみですね。
連日、広島県でも猛暑が続いています。
屋根もその分ダメージを受けていますので、
まずは今の状態を知ることから始めましょう。
お気軽にお問い合わせください。