グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
「秋の味覚」サンマの漁獲量が前年を下回り、
今年も高値になりそうです。


根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。
サンマに限らずどんどん魚が減ってきているように感じます。
やっぱり気温が影響しているんですかね。


グレイト石川グレイト石川

そうですね。
温暖化の影響で日本周辺の水温が高くなり、
サンマの回遊ルートが変わったことに加え、
海外でサンマ漁が盛んになった事が原因だと言われています。


根石絵美根石絵美

いつまでも美味しいお魚が
食べられるようにしたいですね。
先日、お客様から
「家を建ててから屋根のメンテンナンスをしていません。
現状がどのような状態になっているのか心配です。
一度確認してもらえませんか。」
とご連絡を頂き、広島市中区で漆喰が剥がれた瓦屋根の無料診断を行いました。

写真で見て分かるように、瓦屋根の上部にある棟の漆喰が剥がれ、

ひび割れしている所がありました。

また、一部の漆喰がひび割れ、棟瓦もズレていました。

漆喰は主に和瓦屋根の一番高い部分の棟や外壁に使用されています。

また、調湿効果もあることから室内外の壁にも使用されることがあります。

漆喰は月日が経つと劣化し、

元々綺麗な白色の漆喰は雨風の影響や日々の紫外線の影響で

灰色から黒色と徐々に変色していきます。

また、徐々にひび割れや剥がれといった劣化症状が発生します。

また、瓦屋根の劣化症状には漆喰の劣化のみではなく棟瓦のずれも起こります。

棟瓦のズレは、葺き土の劣化や台風などによる強風、地震などが原因で起こります。

このような瓦のズレや漆喰のひび割れ、剥がれたといった部分から

雨水が中に侵入し、家の柱や外壁に浸透して柱などが徐々に腐食し雨漏りに繋がります。

瓦が1か所ズレると、屋根全体のバランスが崩れるだけでなく

重量のある瓦が落下することで事故に繋がる可能性があります。

瓦のずれは普段の生活では気付きにくく、

雨漏りなどの被害が出た後で、瓦のズレに気付くことが多いです。

グレイト石川グレイト石川

室内が雨漏りしてしまうと、
屋根の修理のみではなく屋根裏や、
室内の天井クロスの貼り替えなどの工事も必要となります。
工事の期間や規模、費用もかかりますので、
定期的に診断をして劣化の早期発見を心掛けましょう。


根石絵美根石絵美

石川監督、ありがとうございまいた。
先日、原爆の日を前に平和公園の一斉清掃が行われたそうです。
強い日差しが朝から照りつけている中、
約2400人もの市民ボランティアが参加したそうです。
平和について改めて考えるいい機会になりますね。
お住まいの事で困っいている事などがありましたら、
いつでもご相談下さい。