クリクリ笹木クリクリ笹木

こんにちは、クリクリ笹木です。
ここ数週間、天気の良い日が多かったのですが
今週の天気予報は雨の日が多いですね。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
雨の日が続くのは嬉しくないですが、
先週までの猛暑の比べて、過ごしやすい気温になりましたね!
気温の変化に負けないように、しっかり食べて体調を整えます。
今回は広島市南区で色褪せた外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他
築年数:15年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

浅田愛美浅田愛美

ひび割れが入っていますね。
どうして外壁にひび割れが生じるのですか?

クリクリ笹木クリクリ笹木

今回の様な下地のひび割れを構造クラックと言います。
地震や地盤沈下などと言った外部からの衝撃や、
外壁に付着した雨や空気中の水分を乾燥収縮した事による
衝撃が原因として考えられます。

外壁材は表面の塗膜以外に防水性がなく、

表面の塗膜が劣化しひび割れてしまうと

内部に雨水がどんどん侵入し、内部の腐敗シロアリの発生に繋がります。

浅田愛美浅田愛美

外壁は住宅の中でも目の届きやすい場所なので、
お出かけの際などひび割れや劣化がないか定期的に確認をしましょう。
今回は、外壁の塗装工事の様子をお伝えします。

職人の安全性の確保の為の足場や

周辺に塗料等が飛散しないよう保護シートを組み、工事開始です。

外壁は常に雨風や外気に晒されている為、見た目よりも汚れていることが多いです。

水圧の強い業務用の高圧洗浄機を用いて、綺麗にしていきます。

汚れが付着した上から塗装をすると下地と塗料が密着せず、

短期間で剥がれ落ちてしまいますし、美観も良くありません。

高圧洗浄で落ちなかった汚れは手作業で落とすなど丁寧に作業を進めていきます。

次にひび割れた箇所の補修など下地の調整を行います。

ひび割れた部分はシリコンが主成分のコーキング材を注入していきます。

下地の調整が完了しましたら、塗装の工程へ移ります。

塗装では下塗り・中塗り・上塗りの3工程を行います。

中塗り・上塗りでは色の入ったメインの塗料を用いるので、

下塗り塗料はメインの塗料をより綺麗に長持ちさせる事が目的で行われます。

中塗り・上塗りでは「プレミアムシリコン」という塗料を使用しました。

同じ塗料を重ね塗る事で塗膜が厚くなり、

雨風など過酷な自然環境から下地など建物内部を守ってくれます。

最後に色ムラや塗り残しがないか確認し、工事完了です。

 

今回のような下地のみならず、表面の塗膜も経年劣化によってひび割れが生じます。

0.3mm以上太さのあるひび割れであれば、

そこから雨水が下地に入り込んでいる恐れもあります。

クリクリ笹木クリクリ笹木

外壁の塗料の耐用年数は、一般的に約10年と言われています。
大きな劣化が見られなくても、
10年に1度を目安に定期的に専門の方に見てもらい
ご自宅の現状について把握するようにしましょう!

浅田愛美浅田愛美

笹木監督、ありがとうございました。
今年の8月20日で安佐南区・安佐北区周辺を襲った豪雨災害から5年が経ちます。
まだ台風の時期も続くので、災害によって同じような被害を繰り返さないよう
避難グッズの見直しや、いざと言う時の行動などをご家族で話し合うなどして
備えておきましょうね。外壁等お住いで気になる部分がありましたら、
お気軽にお問い合わせください。