阿部でございます阿部でございます

こんにちは、阿部でございます。
お盆が過ぎ、あっという間に8月も後半ですね!
暑さとの戦いももう少しで終わると信じたいですね・・・。


寺本園子寺本園子

こんにちは、寺本です。
お盆休みには避暑地に行ったのですが、
そこでも35度を超える猛暑でした!
秋風が待ち遠しいですね。
今回は広島市安佐北区でユニットバスのリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:ユニットバス取り替え工事
築年数:30年前後

【工事前】

【工事後】

寺本園子寺本園子

リフォーム前後でかなり印象が違いますね!
浴槽も床や壁も綺麗で、お風呂の時間が楽しみになりそうです。

阿部でございます阿部でございます

見た目は勿論ですが、
ユニットバスは機能も優れているのですよ!

私たちが住む住宅の構造は部屋の中に浴室が作られる二重構造であることから、

断熱性に優れ、浴室の暖かさを保っています。

また、工場で製造されたそれぞれのパーツを組み立てるので工期も5日前後と短く、

住宅でも手軽に快適にできると人気のリフォームでもあります。

 

冬に近づくとヒートショック現象という言葉を

ニュースや本などで耳にするようになりますよね。

ヒートショック現象とは、寒い時期に起こる部屋と浴室の気温差から

身体に負担が掛かり、血圧が大きく変動する事で

心筋梗塞や脳梗塞等体に影響を及ぼすことを言います。

実はこのヒートショック現象は交通事故による死者数の約4倍と、

老若男女誰にも起こる可能性があるのです。

冬はまだ先ですが、早めの内から意識して備えておきましょうね。

寺本園子寺本園子

今回はユニットバスへのリフォーム工事の様子をお伝えします。

 

工事の様子

工事開始です。

まず、浴室周辺の施工箇所以外に傷が付かないよう、

保護シートを設置します。

設置後、既存の天井や壁や床、浴槽を撤去していきます。

撤去作業では大きな音が出る為、工事中はご近所の方にもご迷惑が掛かります。

しかし、「工事をするので煩くなります」なんて、なかなか言いづらいですよね。

弊社ではお客様の代わりに、

担当者がご近所さんに挨拶して回るので安心して下さい。

 

撤去後は大量の瓦礫など廃棄物が出ます。

更に塵や埃も舞うので、綺麗に掃除して次の工程へ入ります。

基礎を安定させる為、土間にコンクリートを打ち

新しい浴槽に合うように、給水管や排水管を設置します。

土間が乾くまで時間がかかる為、

しっかりと乾かしてから、新しいシステムバスを組み立てます。

新たな浴槽や床や壁など部品は、解体された状態で搬入されます。

部品を玄関や窓などから浴室へ持って行き、組み立てていきます。

また、今回はお客様のご要望で浴室乾燥機も新しく設置しました。

近年の浴室乾燥機は洗濯物の乾燥だけでなく、

浴室の換気や暖房といった便利な機能が付いているものが主流です。

せっかくのお風呂を新しくするので、

生活がより良くなる為の機能を加えるのもいいですね。

最後にお客様と一緒に水漏れがない事やきちんと作動するかを確認し、工事完了です。

阿部でございます阿部でございます

お風呂は毎日使用するので、
私たちの生活に欠かせません。
体調に関しても良くも悪くも影響があります。
工事前に将来のライフプランも考えて、業者と打合せをし
入浴の時間をご家族が快適に過ごせるようにしましょう!

寺本園子寺本園子

阿部さん、ありがとうございました。
15日に台風が直撃しましたが、
事前にニュースなどで言われていた程の被害は出ずホッとしました。
しかし、更に新たな台風が日本の南に2つ出来ているというニュースもあります。
早めに住宅のチェックをして、
いざという時も安心できるようにしましょう。
お風呂や内装など住宅の事ならなんでもお気軽にご相談ください。