大高下イエロー大高下イエロー

こんにちは、大高下イエローです。
熱戦が続いているカープを盛り上げようと、
広島市のデパートで今年もカープ応援グッズ
の特設売り場が続々と設けられているようですね。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
この会場でしか手に入らないオリジナル商品も
沢山並んでいるみたいですね。
先日お客様から、
「外壁のひび割れが酷くなっています。
心配になってきたので、見に来て頂けませんか。」
とご連絡を頂き、
広島市安佐北区でひび割れた外壁の無料診断を行いました。

写真で見て分かるように、縦に大きくひび割れしている箇所がいくつも見られました。

また、外壁表面の塗装が剥がれ下地が見えていました。

外壁は時間が経つにつれ劣化し、外壁自体の耐久性が低下していきます。

これは、外壁が日々雨風紫外線に晒され続けているからです。

紫外線と聞くと、お肌にシミなどを作ってしまうというイメージがありますよね。

実は太陽からの強い紫外線は、私たちの肌だけではなく外壁にも大きく影響を与えているのです。

雨風に限らず雨風と一緒に運ばれるなどの汚れも、

外壁を傷つけ、耐久性を低下させてしまう原因となります。

濱本葉子濱本葉子

外壁が劣化するとどうなるのですか?

大高下イエロー大高下イエロー

外壁が劣化すると壁自体の艶がなくなり、
チョーキング現象やひび割れ、
コーキングや塗料の劣化や剥離など様々な症状が起こります。

ちなみに外壁の劣化の初期症状だと言われているのがチョーキング現象です。

チョーキング現象とは、外壁に触れた際に手に白い粉が付着する状態を言います。

これは外壁を守っている塗膜が劣化してしまった為に起こる現象で、

防水性が低下しているというサインでもあります。

また、地震自動車などによる振動でもひび割れ(クラック)が起こります。

外壁のクラックには種類があり、幅1mm程で髪の毛のように

細くて浅いひび割れをヘアークラック

幅1mm以上で深いひび割れを構造クラックと言います。

ヘアークラックは細く、雨水が内部に侵入する可能性も低い為影響は大きくありませんが、

構造クラックはひび割れた隙間から雨水が侵入してしまう可能性が高い為、

建物自体の強度に大きく影響を与えてしまう危険があります。

チョーキング現象やひび割れをそのままの状態にしてしまうと、

ひび割れした部分から雨水が建物の内部に侵入し、カビやサビが発生してしまいます。

カビや錆は外壁の見た目を悪くしてしまう他、

内部の骨組みや土台の腐食させてしまうこともあります。

大高下イエロー大高下イエロー

これから台風シーズンがやってきます。
近年、震度の大きな地震も発生していますので、
台風や地震から大切なお住まいを守る為にも
定期的なメンテナンスを行いましょう。


濱本葉子濱本葉子

大高下所長、ありがとうございました。
広い強風域を伴いながら広島・呉市付近に上陸した台風、
高知県室戸岬では最大瞬間風速41.9メートルを記録するなどの
大きな爪痕を残し日本海に抜けていきました。
お住まいの事でお困りの事がございましたら
いつでもご相談下さい。