山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

こんにちは、山崎です。
夏野菜の一つである「冬瓜」。なぜ冬と書くか知っていますか?


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
夏に収穫されるのに不思議ですね。どうしてですか?


山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

「冬瓜」の由来は、夏に収穫しても冬までもつからです。
また、冬瓜が熟した時に白い粉が皮に付着することも由来の1つだそうですよ。


濱本葉子濱本葉子

漢字からもその食材の特徴が分かるなんて、面白いですね。
今回は、廿日市市で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:プレミアムフィラー、プレミアムシリコン他
築年数:34年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

濱本葉子濱本葉子

今回はどんな工事を行ったのですか?

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

写真でも分かるように経年劣化による色褪せが目立っていた為、
外壁の塗装工事を行いました。

工事開始です。まず、汚れた外壁の洗浄を行います。

メイク前の洗顔と同様に、しっかりと汚れを落としてからでなければ

外壁材に塗料が付着せず、短期間で剥がれてしまいます。

業務用の高圧洗浄機を使用して、隅々まで綺麗に汚れを落とします。

外壁表面の汚れを落とした後、鉄部にケレン掛けを行います。

ケレン掛けとは、ブラシや紙やすり等を用いて手作業で錆を落とす作業を言います。

高圧洗浄機では落とし切れない、鉄部や外壁にこびり付いた汚れを

ここでしっかりと落としておきます。

けれん掛け後、鉄部に錆止め塗料を塗ります。

鉄は雨に長期間当たり続けると、今回のように錆が発生します。

錆は鉄部の耐久性を低下させてしまいますので、

予め錆止め塗装を塗り、錆の発生を防ぎます。

錆止め塗料が乾いた後はウレタン塗料を用いて表面を塗装します。

外壁には、下塗り塗料として「プレミアムフィラー」を使用します。

外壁の塗装工程は、下塗り・中塗り・上塗りの計3工程です。

下塗り塗料で洗浄後の外壁材の表面を整え、外壁材と塗料の密着性を高めます。

塗料の耐久性を向上させる上で欠かせない工程です。

下塗り塗料が乾きましたら、今回のメイン塗料である「プレミアムシリコン」を

中塗り、上塗りと工程を分けて塗ります。

工程を分ける理由は、一度乾かした塗料の上から

再度重ね塗りをし塗膜を厚くするためです。

塗膜を厚くし、防水効果などを高め、短期間で塗装が剥がれないようにします。

一度目に塗ったプレミアムシリコンが乾燥後、再度重ねて塗ります。

上塗り工程は、お住まいの外観を大きく左右する重要な工程です。

隅々まで塗り残しが無いように、慎重に手早く塗装します。

最後に外壁全体を確認し周辺の清掃が終りましたら、工事完了となります。

大雨や台風の後の外壁は、普段よりも傷んでいます。

早めのチェックを心掛け、劣化の早期発見をしておきましょう。

山崎春のパンまつり山崎春のパンまつり

外壁の劣化症状は、ひび割れや色褪せなど分かりやすいものが多いです。
お出かけの前に外壁を見ておくようにしましょうね。

濱本葉子濱本葉子

山崎部長、ありがとうございました。
大型の台風10号がやっと過ぎましたが、すでに台風11号が発生しています。
現在の進路では中国地方には上陸しませんが、
天候はいつ崩れるか分かりません。早めに対策をしておきましょう。
外壁の劣化症状など何か気になることがありましたら、
お気軽にご相談ください。