三分オレンジ三分オレンジ

こんにちは、三分オレンジです。
秋刀魚が初水揚げとなりました。
ただ価格が例年の2倍になっているそうです。


浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。
待ち望んでいましたが、
価格が2倍だとなかなか手が出せないですね。
これから、どんどん水揚げされていくといいですね。
今回は広島市西区で外壁の塗装リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:外壁塗装工事
使用材料:ミラクシーラーエコ、プレミアムシリコン他
築年数:25年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

工事開始です。まずは外壁に付着した埃や

汚れを高圧洗浄機を使って落とします。

見た目が酷く汚れていなくても、

高圧洗浄機を使うと黒く濁った水が流れてきます。

目に見えない汚れまでしっかりと落とし、

塗装をすることで塗料が長持ちします。

洗浄後、下地の補修を行います。

ひび割れなどの軽度の補修であればシーリング材の充填などを行いますが、

傷みが重症化している場合は、一度塗装を削ぎ落しモルタルを薄く塗り補修します。

下地の補修が終りましたら、塗装工程に入ります。

まず、下塗り塗料である「ミラクシーラーエコ」を使用します。

今回のようなサイディング外壁であれば、下塗り塗料はシーラーを使う場合が多いです。

外壁材の表面を整え、塗料との密着性を向上させます。

下塗り塗料が完全に乾きましたら、メインの塗料を塗ります。

メイン塗料には「プレミアムシリコン」を使用しました。

中塗りとして一度全体に塗料を塗り、上塗りで重ね塗りをして

塗膜の厚みを作り、防水性・耐久性を向上させます。

上塗りでは、施工後の外壁・お住まい全体のイメージを決める塗装になります。

使う塗料は中塗りと同じものですが、

中塗りで出来た塗りムラや気泡などを覆い表面を整えます。

上塗りで用いた塗料が完全に乾きましたら、工事完了です。

 

外壁の塗装の際に用いる塗料は、

時代の変化に合わせて日々改良されています。

その為、塗料なんてどれも同じではないのです。

塗料にも、シリコン系塗料、フッ素塗料、無機塗料など様々な種類があります。

また、同じシリコン系塗料であっても、

価格や耐久性など種類やメーカーによっても適切な施工方法が変わります。

あなたのお住まいにとって一番適切な塗料を選ぶには、

プロの知識や経験が欠かせません。

三分オレンジ三分オレンジ

まずは無料診断でご自宅の現状を把握し、
適切な補修を行いましょう。

浅田愛美浅田愛美

三分さん、ありがとうございました。
外壁の塗装工事に限らず、お住まいのリフォームは
劣化状況や使う材料などによって価格や施工方法が変化します。
外壁や屋根など気になる方は、遠慮なくご相談ください。