グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
夏の風物詩の金魚よりも今では、鑑賞用のメダカの方が人気が高いそうです。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
ショップなどでもメダカが沢山売られているのをよく見かけます。
どうしてこんなに人気が出たんでしょうか?


グレイト石川グレイト石川

金魚に比べて飼いやすい事と
品種改良が盛んになり種類が増えた事が大きな理由だそうです。


濱本葉子濱本葉子

そうなんですね。
沢山の種類があると選ぶ楽しさもありますよね。
私も一度試しにメダカを飼ってみようかな思いまいました。
本日は先日お客様から
「家を建ててから一度もメンテナンスをしたことがありません。
一度確認していただけませんか」
とご連絡を頂き、広島県廿日市市で苔が発生している屋根の無料診断を行いました。

写真のように屋根全体が色褪せ、苔が発生しています。

また、表面の塗装が剥がれ錆やカビが発生していました。

写真のような屋根材はモニエル瓦と呼ばれ、セメントを材料として作られた乾式洋瓦です。

モニエル瓦は着色スラリ-という着色剤を塗った後に、

アクリル樹脂系のクリアー塗料で仕上げられている為、

豪雨強風に強く耐熱性耐震性に優れた屋根材となります。

一見耐久性が高いモニエル瓦の寿命は一般的に10~15年だと言われています。

年月が経つとひび割れや瓦のズレ、塗膜の剥がれといった劣化症状が現れます。

また、表面のクリヤー層が剥がれ剥き出し状態になる事で、

屋根材に水が入り、コケが繁殖してしまうのです。

モニエル瓦の劣化を放置するとひび割れや瓦がズレた箇所から、

雨水が中に侵入して中の木材などえお腐食させ、雨漏りに繋がります。

建物内に雨水が侵入することで住宅自体を劣化させ、

大切なお住まいの寿命を縮めてしまうのです。

阪神大震災以降からモニエル瓦は製造会社が廃業したため、

一部が破損すると替えが用意できないこともあります。

その場合は別の瓦で代用するか、瓦屋根の傷みの程度によっては

屋根全体を葺き替えることも検討しなければなりません。

グレイト石川グレイト石川

屋根は普段目に入りにくい場所にありますが、
外部からの影響を受けやすく、傷みやすい場所でもあります。
雨漏りする前に定期的なメンテナンスを心掛け、
大切なお家に長く安心して住めるようにしましょうね。


濱本葉子濱本葉子

石川監督、ありがとうございました。
香川と言えばうどんが有名ですが、今オリジナルイチゴ「さぬき姫」
が注目されているそうです。サイズは大きめでヘタを取ったら
ハートの形であることやイチゴの中でも日持ちするのが特徴です。
11月頃から収穫され甘くておいしいイチゴだそうです。
是非、甘くておいしい「さぬき姫」を食べて
幸せな気分を満喫してみてはいかがでしょうか。
屋根の事で気になる事がありましたらいつでもご相談下さい。