ハイボール竹本ハイボール竹本

こんにちは、ハイボール竹本です。
先日ニュージーランドで見つかった動物の骨の化石が
なんとペンギンの骨だったそうです。


根石絵美根石絵美

こんにちは、根石です。
化石と言うくらいですからかなり古いんでしょうね。


ハイボール竹本ハイボール竹本

5600万年以前に生息していたとみられ、
なんと体長は約160センチ、体重は70~80キロもあるそうですよ。


根石絵美根石絵美

人間の大人と同じくらいですね。
大きなペンギン、一度見てみたいです。
先日お客様から、
「家の軒先の表面が一部剥がれ落ちています。見に来て頂けませんか。」
とご連絡を頂き、広島市西区で傷んだ外壁の無料診断を行いました。

外壁の下部を中心に、青い苔などの汚れが目立っていました。

また、一部表面にひび割れが入っている箇所もありました。

外壁は雨や風、紫外線などの外部環境の影響を受けやすい為、

お住まいの中でも劣化しやすい場所です。

外壁の表面は日々紫外線や太陽の光熱、台風などの雨風に晒されています。

これらの影響を受け、外壁表面に塗られている塗膜が次第に剥がれ、

色褪せ塗膜の剥がれ、浮き、コーキングなどの症状が現れるようになります。

また、外壁が劣化したサインの一つに「チョーキング現象」と呼ばれるものがあります。

チョーキング現象とは、外壁に触れるとチョークのような白い粉が手につく現象をいいます。

外壁劣化の初期症状ではありますが、すぐに塗り替えが必要という訳ではありません。

チョーキング現象が見られたら、

そろそろ塗り替えの時期が近づいてきたサインだという事を理解しておきましょう。

 

建物自体や外壁に塗る為の塗料にはそれぞれ耐用年数があります。

メーカーによっても年数の前後はありますが、

アクリル系塗料は5~7年シリコン系塗料やフッ素系塗料は10~15年程度です。

寿命が過ぎると2枚目の写真のようなひび割れといった劣化症状が現れます。

ひび割れ(クラック)には、

0.3mm以下の髪の毛程の細さのヘアークラック

0.3mm以上構造クラックといった種類があります。

ヘアークラックであれば、

ひび割れた隙間から内部へ雨水が入ってしまう可能性が低いので、

早急な修理は必要ありません。しかし、ひび割れの隙間が大きく深い

構造クラックは雨水が入り、内部を劣化させてしまう恐れがあります。

ハイボール竹本ハイボール竹本

ひび割れや剥離現象をそのまま放置してしまうと、
やがて雨漏りなどの深刻なトラブルの原因になってしまいます。
被害が大きくなる前に早めにメンテナンスを行う事をお勧めします。


根石絵美根石絵美

竹本所長、ありがとうございました。
そろそろ8月も終わろうとしています。
今週は不安定な天候が続いていますね。
夏の疲れも出やすい頃ですのでお身体には十分にお気をつけください。
外壁や屋根など住宅で気になる事がありましたらいつでもご相談下さい。