修三レッド修三レッド

こんにちは、修三レッドです。
訪日外国人旅行者にアンケートを行ったところ、
少し前まで海外で有名な日本食と言えば
寿司や魚料理と答える人が多かったそうですが、
今ではラーメンや肉料理と答える人が増えてきたそうです。


濱本葉子濱本葉子

こんにちは、濱本です。
ラーメンやお肉なんて海外でも食べるようなイメージですが、
どうしてなんですか?


修三レッド修三レッド

世界中で「和牛」と言う単語が浸透しているほど人気なんです。
ロンドンではレストランメニューに和牛が使われていますよ。


濱本葉子濱本葉子

確かに、日本のお肉は新鮮ですし
私達日本人が食べても安心して食べられますよね。
日本の肉が海外で評価されてるのは正直嬉しいですね。
先日お客様から
「天井の剥がれているところが気になります。
一度確認していただけませんか」
とご連絡を頂き、広島市中区で屋上の無料診断を行いました。

室内の天井には写真のように、

所々に雨シミや壁紙が剥がれている箇所がありました。

また、屋上では塗装が波を打ったように浮いている箇所や

ひび割れている箇所がありました。

防水工事とはお住まいの屋上やベランダなどに

防水及び防湿のために行う工事を指します。

普段雨水にさらされやすい部分を防水施工することで、

建物の内部に雨水が浸入するのを防ぐ役割があります。

また、屋上は太陽の光を直に浴びる為、日々紫外線に晒され続けています。

紫外線も雨風と同様に防水材にダメージを与える為、

防水層は日々目には見えなくとも劣化しているのです。

屋上は勾配のある屋根とは異なり勾配が緩やかである為、

雨水やごみが溜まりやすくいという欠点があります。

これらを補なう為、表面に防水塗装を行うのです。

しかし、長期間雨を受け続けると、

鉄製のベランダの手すり部分などが錆びて破損してしまう危険性もあります。

劣化した状態でそのままにしてしまうと、

ひび割れや剥がれや破損部分から雨水が侵入し、中の下地や柱が腐食し始めます。

このように劣化が進行すると、ベランダや外壁だけでなく、

室内にまで水が浸透し雨漏りに繋がります。

修三レッド修三レッド

天井のシミが広がっていたり、
壁紙に剥がれた箇所があれば雨漏りが進行しているサインです。
防水工事は雨水の浸入を防ぐだけでなく、
下地や柱の耐久性を保たせ、お住まいの寿命を延ばしてくれます。
メンテナンスは早期発見に繋がります。
定期的にメンテナンスを心掛けましょう。


濱本葉子濱本葉子

川本監督、ありがとうございました。
鳥取市にある「とっとり賀露かにっこ館」に珍しいナマズが展示されているそうです。
そのナマズは全身が黄金に輝いていて外敵に狙われやすい為、
生き残っているのはかなり強運とのこと。
一度見てみたいですね。
屋上やベランダなどのメンテナンスやお住まいの事で
気になることがあればいつでもご相談下さい。