本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
夏になると蚊に刺されることが多くなりますよね。
瀧本さんは蚊に刺された時はどうしていますか?

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
つい掻いてしまいますね。
だめだとはわかってるんですけどね。

本田ブルー本田ブルー

そうですね。蚊に刺された時は、
刺された箇所を冷やしてあげると痒みが引きますよ。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今度試してみますね。
今回は、広島市南区でベランダの防水補修リフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:ベランダ補修工事
使用材料:USウレタンプライマー、エバーコートZERO1他
築年数:28年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

塗装が剥がれる等の劣化症状が見られた場合は、防水補修が行われます。

屋根や外壁の塗り替え工事と一緒に行われることが多く、

今回も外壁塗装の塗り替え工事と共に行いました。

一戸建て住宅のベランダには主に2種類(FRP防水・ウレタン防水)の工法が行われています。

瀧本紗也香瀧本紗也香

今回はウレタン塗料を使用した、
ウレタン防水工事の様子をご紹介します。

 

工事開始です。まず、ケレン掛けを行い専用の工具を使用し、

手作業で劣化した塗膜を撤去します。

古い塗膜が残ったまま塗装をすると、

表面に不自然な凹凸が出来てしまい美観に影響するだけでなく、

新しい塗料とベランダとの間に隙間が出来てしまい剥がれやすくなってしまいます。

時間はかかってしまいますが、丁寧に撤去します。

次に、高圧洗浄機を用いてベランダ全体を水で洗い流します。

この時点でこびり付いた汚れやケレン掛けをする際に出た汚れも落とします。

清掃後、プライマー(下塗り材)を塗ります。

プライマーを予め塗ることで、

ウレタン防水塗料の下地への染み込みを防ぎ、密着性を向上させます。

プライマーが完全に乾いたのを確認した後、絶縁シートを貼ります。

専用のボンドを使用して隙間が無いように貼り付けます。

次に脱気筒を設置し、湿気が溜まらないよう逃げ道を確保します。

いよいよ塗装工程に入ります。

ウレタン防水工事ではウレタン塗料を重ねて塗り、防水加工を施します。

コテやローラーを使用して一度目のウレタン防水塗料を塗ります。

一度目に塗ったウレタン防水塗料が乾き硬化したのを確認した後、

上塗りをします。ウレタン塗料を工程を分けて重ね塗りすることで、

つなぎ目の無い防水層を作り、雨水がベランダ内部へと侵入することを防ぎます。

また塗膜に厚みができ、防水性・耐久性を向上させます。

最後にトップコートを塗り、ウレタン防水塗装を保護します。

トップコートは防水材ではありませんが塗装することで、

劣化の原因でもある紫外線といった影響からベランダを守ります。

トップコートが完全に乾いたことを確認後、

ベランダの防水塗装工事は終了です。

 

今回行ったウレタン防水工事は、防水工事の中でも安価で行える事や

ベランダが複雑な形であっても対応できることなどから、

近年は最も主流の防水工事となっています。

しかし、塗料を塗るだけだからとご自身で施工するDIYを行うことはお勧めできません。

施工費用は安価になりますが、ベランダの劣化症状に合わせた補修を行わなければ

耐久性が短くすぐに塗料が剥がれてしまう、

綺麗に施工できない等の不具合が生じる可能性があるからです。

また、一般の家庭用として販売されているものと業者が使用する塗料は、

耐久性や性能に大きな違いが出ることもあります。

本田ブルー本田ブルー

ベランダの劣化が気になった際には、
まず専門家に現状を見てもらいましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

本田監督、ありがとうございました。
気温も下がり朝晩と過ごしやすい気候になりましたが、
日本各地でゲリラ豪雨が発生しています。
突然の雨でも対応できるように、普段から準備をしておきましょう。
外壁やベランダ、屋上など困ったことがありましたら、
遠慮なくご相談ください。