グレイト石川グレイト石川

こんにちは、グレイト石川です。
8月も残りわずかですね。お菓子売り場では、
季節限定の栗や芋味のものを見かける事も増えてきました!
食欲の秋が近づいていますね。

瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
日が短くなってきて少し寂しい気持ちでしたが、
夏バテした体を整えて、食欲の秋を楽しみたいですね!
今回は劣化した浴室のリフォーム工事を行いました。

工事情報

工事内容:浴室改修工事
築年数:40年前後

【工事前】

【工事後】

工事の様子

瀧本紗也香瀧本紗也香

工事前の写真では、
浴室の床タイルの劣化が目立っていますね。

グレイト石川グレイト石川

耐水性に優れているタイルは、
昔から浴室やキッチンなど水周りに多く使用されています。
しかし、経年劣化によるひび割れや今回の様な剥がれ
生じやすいという点の注意が必要なんです。

これらの劣化症状を放置してしまうと床や壁の内部にまで水漏れが発生し、

建物の基礎部分までも傷める危険性があります。

瀧本紗也香瀧本紗也香

劣化が見られる場合は、
早い内に専門の方に相談しましょう!
今回は、浴室のリフォーム工事の様子をお伝えします。

浴室の作業に取り掛かる前に、

材料等を運ぶ際に家の廊下や玄関が傷付かないよう

保護シートを設置し、工事開始です。

まずは、既存の浴槽や壁・床のタイルを撤去していきます。

撤去の際には大量の瓦礫や塵や埃が舞うので、一度ここで掃除をします。

撤去後の地面はデコボコとした状態の為、平らに整えます。

その後、浴槽に合わせて排水管や給水管の設置を行います。

正しく設置が出来ていなければ、

漏水や排水管の詰りが生じてしまうので慎重に作業を進めていきます。

そして壁→床の順番でタイルを貼っていきます。

弾力のある接着剤を塗布し、その上から新しいタイルを貼っていきます。

貼り付けた後、接着剤とより密着させる為に軽く叩きます。

接着剤が乾く前に、素早く平らに貼っていかなければなりません。

施工後の美観にも影響しますので、綺麗に貼るには熟練の技術が必要となります。

タイルが一面貼り終わりましたら、

タイル同士の隙間の部分を埋めていきます。

そして、壁や天井の塗装や付属品を設置し、

操作に不具合がないか等お客様と一緒に確認をすれば工事完了です。

浴室の寿命は一般的に、約15年から25年と言われています。

経年による劣化はタイルなど表面だけでなく、

土台や排水管など目に見えない場所から傷んだり歪んでいる危険性もあります。

グレイト石川グレイト石川

腐敗やシロアリの原因にもなる為、
住宅にとって最大の敵は水分です!
お住いの中でもお風呂は特に水分と密接なので、劣化に対して注意が必要です。
お風呂掃除の際などに、隅々まで確認してみて
劣化が軽い内に対処できるよう心掛けましょう。

瀧本紗也香瀧本紗也香

石川監督、ありがとうございました。
秋入梅(あきついり)という言葉をご存知ですか?
夏から秋に移り変わる時期に、梅雨のように続く雨の事なのです。
平均的には9月中旬頃と言われていますが、
今週続く雨も秋入梅のように感じますね。
気温も過ごしやすくなってきたので、天気の良い日が待ち遠しいですね!
お風呂や内装など住宅の事なら、
なんでもお気軽にお声掛け下さい。