梅田グリーン梅田グリーン

こんにちは、梅田グリーンです。 よく緑色を見ると目にいいと言われますよね。 緑色を見るとリラックスできる効果があると言われているんですよ。 疲れたら緑色を見てリラックスしてみてください。

浅田愛美浅田愛美

こんにちは、浅田です。 緑色にはリラックスできる効果があるんですね。 疲れたら、意識的に見るようにしてみます。 今回はお客様から 「外壁のひび割れを見に来て欲しい」とご依頼を頂き、 広島市佐伯区で外壁の塗装リフォーム診断に行ってきました。

依頼のあった住宅の外壁には、縦のひび割れが入っていました。 写真のようなひび割れが外壁の端や下部に数か所ありました。 また、外壁を触ると手に白い塗装がついてしまいました。 この現象をチョーキング現象といいます。 外壁のひび割れはクラックとも呼ばれています。 ひび割れにはヘアークラック、乾燥クラック、 縁切れクラック、構造クラックと色々な種類があります。 中でも構造クラックには注意が必要です。 建物の構造にダメージなどが発生するとひび割れが発生してしまいます。 地盤沈下や地震など、建物に大きな力がかけられた時にもひび割れは発生します。
浅田愛美浅田愛美

ひび割れの見分け方はありますか? また、構造クラックとの違いはなんですか?

梅田グリーン梅田グリーン

ヘアークラックは幅0.3㎜以下の髪の毛のように細いひび割れのことです。 乾燥クラックは施工する際の 乾燥させる工程で材料が収縮すると発生します。 乾燥クラックは表面上に発生することが特徴ですよ。 また、幅が0.3㎜を超えていると構造クラックとなります。

外壁は屋根と同じように毎日雨や風、太陽の光から 建物の内部にいる私たちを守ってくれています。 ひび割れが発生してしまうと隙間から雨水が侵入し、 内部の鉄筋などを腐敗させてしまいます。 内部の鉄筋はお住まいの構造にも関わってきますので、耐久性が低下してしまいます。 また、湿気を好むシロアリやカビの発生の原因にもなってしまい、 カビは特に吸い込んでしまうと喘息などの健康被害に繋がる恐れがあります。 外壁のひび割れだからと侮ってはいけません。 ひび割れを発見したときは、 専門家に相談しどの種類のひび割れなのか確認しましょう。
浅田愛美浅田愛美

梅田監督、ありがとうございました。 広島県でも今週は雨が降り続いていますね。 長く続く雨は少なからずお住まいに影響を及ぼします。 お家のことで不安なことがありましたら、私たちへご相談ください。