イケメン細川イケメン細川

こんにちは、イケメン細川です。
10月の消費税増税まで残り1ヶ月ですね。


小田切美恵小田切美恵

こんにちは、小田切です。
そうですね。今回は8%と10%になるものと分かれていますから、
今のうちにしっかりと区別できるようになっておきたいですね。
今回は、先日お客様から
「ブロック塀に亀裂が入っています。
倒れないか心配なので見に来て頂けませんか?」
とのご依頼を頂き、早速広島市安佐南区へブロック塀の無料診断を行いました。

写真から分かるように、

ブロック塀に大きなひび割れが斜めに入っています。

また、ブロックの継ぎ目にも亀裂が入っていました。

ブロック塀には、近隣とご自宅との境界線としての役割や

外部の目を遮断するプライバシーの保護としての役割、

外部からの侵入を防ぐ防犯や防火性を補う役割を果たしています。

小田切美恵小田切美恵

ブロック塀は、住宅だけではなく
私たちのプライバシーも守っているのですね。

イケメン細川イケメン細川

その通りです!
近所の方や通行人にとって、外壁などよりも先に塀が目に付きます。
住宅や家主の第一印象にもなるので、いつも綺麗にしておきたい場所ですね。

ブロック塀は外壁材でも人気なモルタルが使用されています。

このモルタルという素材は防水性を持っていない為、

表面に防水性を持った塗料を塗って施工します。

その為、表面の塗装が剥がれると防水性が低下し、

塀内部に水が廻りやすくなり、ひび割れが生じやすいという注意点があります。

今回のようなひび割れや亀裂といった症状は、

地震や重量ある車が通る等の外部からの振動・衝撃だけでなく、

モルタルが持つ乾燥収縮する性質から発生したと考えられます。

イケメン細川イケメン細川

亀裂やひび割れを放置してしまうと、
塀の表面が崩れるなどといった被害に繋がります。

また、内部に水が廻ることで塀自体の耐久性が低下し、

倒壊してしまう恐れもあります。

昨年発生した、大阪府北部地震では

劣化していた小学校の塀が倒壊するといった事故もありました。

近年、日本各地で震度の大きい地震が多発しています。

一般的にブロック塀の寿命は約30年

モルタルは10年に1度のペースでメンテンナスが必要と言われています。

悲惨な事件を起こさない為にも、定期的にメンテナンスを行い

いざという時に備えておきましょう!

小田切美恵小田切美恵

細川所長、ありがとうございました。
曇ったり晴れたり、たまに小雨が降ったり・・・
なかなか天気が安定しませんね。
蒸し暑く、体にも疲れが溜まりやすくなりますので、
適度に休憩を取りましょう。
屋根や外壁に限らず、玄関や塀等、
お家の事ならなんでもお気軽にご相談ください。