本田ブルー本田ブルー

こんにちは、本田ブルーです。
今、絶滅した生き物を取り上げた図鑑が
1週間で16万部のベストセラーとなり、話題沸騰だそうです。


瀧本紗也香瀧本紗也香

こんにちは、瀧本です。
その図鑑、面白そうですね。
すごく気になります。


本田ブルー本田ブルー

かつて地球で生活していた動物達の99.9%は
絶滅していると言われています。それらがなぜ、絶滅したのか
原因を紹介する図鑑になっています。


瀧本紗也香瀧本紗也香

もっと気になってきました。
今度購入して読んでみますね。
先日お客様から、
「長い間、家のメンテナンスをしていません。
確認してもらえませんか?」
とご連絡を頂き、広島県廿日市市で劣化した屋根の無料診断を行いました。

屋根全体が色褪せし、カビや藻が大量に発生しています。

また、ひび割れている箇所も見られました。

お住まいは常に直射日光や雨風に晒され続けています。

このダメージから住宅を守っているものが屋根です。

また、夏の暑い季節でも部屋の中を

一定の温度に保っていられるのは屋根があるからだと言われます。

このように住宅には欠かせない屋根ですが、

どんなに丈夫な素材を使用した屋根でも、月日が経てば次第に劣化してきます。

屋根の劣化には塗装が劣化してしまうケースと、

素材自体が劣化してしまうケースの2種類があります。

塗装は寿命である10年が過ぎると塗装が劣化し、

塗装としての機能が低下して失われてしまうのです。

こちらのお住まいのような藻やカビは、

日当たりが悪く、水はけの悪い場所に見られる劣化症状です。

また、ひび割れや欠けなどは、

塗膜が剥がれ、雨水を吸収しやすくなり

屋根材が脆くなる事が原因だと言われます。

藻やカビが生えたままの状態で放置してしまうと、

屋根の小さなひび割れなどから雨水が中に侵入し、

中の木材などを腐食させて雨漏りの原因に繋がってしまいます。

屋根は見えにくい部分である為、劣化していてもなかなか気が付きにくい場所です。

雨漏りして初めて屋根の劣化に気が付いたというケースも多く、

雨漏りしてからでは屋根全体が傷んでしまっている危険性があります。

本田ブルー本田ブルー

雨漏りした後の修理は、
修繕費用や日数も多くかかってしまいます。
劣化が早ければ早いほどコストも抑えられます。
まだ大丈夫と安心しないで、早めのメンテナンスをしておきましょう。


瀧本紗也香瀧本紗也香

本田監督、ありがとうございました。
昨日は関東を中心に大雨となりました。
ゲリラ豪雨は近年増えています。
屋根をはじめとしたお住まいで、
気になる事がございましたらいつでもご相談下さい。